« フィンランド出張所を開設しました | メイン | フィンランド(ヘルシンキ)無線LAN事情 »

2007年07月22日

スパムサイト作成講座36 - 海外スパムサイトが orz 曲線を描く あとで読む

ある程度予測していたが、先日開始した海外スパムサイトが orz 曲線を描き、見事に失速した。

spam-yoga.gif

こんなきれいなグラフはなかなかお目にかかれない。

興味深いのは、2007年7月13日 午後12時16分 をもって、Google 検索結果からのリーチと Googlebot(クローラー) からのアクセスが同時にほぼゼロになった、という点だ。

ちなみに Googlebot からのアクセス(*1)はこんな具合だ。

7/11 950 hit
7/12 676 hit
7/13 495 hit *
7/14 5 hit
7/15 2 hit


さらに 7/14 以降も細々と続いている Googlebot からのアクセスはナビゲーションページばかりであり、AdSense が貼ってあるランディングページは全くクロールされなくなった

これらのことから、Google が「AdSense が貼ってあるランディングページの検索スコアは非常に低い」ものであると判断し、その決定により「クローラーとSERPを同時に引き下げた」ことになる。つまり事前兆候はなく、悪夢はある日突然やってくるというわけだ。

また、今回の実験サイトは多言語化しているのでサブドメインが20個程度あるのだが、そのすべてのサブドメインへのアクセスが同時に停止している。

つまり、今回はドメイン単位での SERP の引き下げが行われたということになる。


ちなみに AdSense を貼り付けていない、もうひとつの実験サイト(サイトの構造は全く同じで屋形船にも飽きて放置中)は引き通き 15,000PV/日 を保っている。

このことからも、やはり AdSense の品質管理グループによる人為的な SERP への関与があるのでは、と考えている。
アルゴリズムで勝ち抜いてきた Google なので「人力?そんなことはない」と思いたい反面、実際 Adwords/AdSense の管理運営はかなり人海戦術的になっているのではないかと推測している。というかこれは蛇足だった。


ということで、前回同様、ドメインの引越し & AdSense の削除を行いたいと思う。

前回は ban されることを想定して AdSense を貼ったページだけドメインを別ものにしていたが、今回は手抜きして ban されたドメインまるごと引越しである。

果たしてこんな適当な対処で SERP が回復するかどうか、ちょっと様子を見てみよう。


⇒とうことで、やってみた。

Arabic Italy English Netherlands Korea
Greece Sweden Thailand Czech Republic Chinese
Taiwan Denmark Turkey Germany Japan
Norway Hungary Finland France Israel
Brazil Poland

abc-yoga.info ドメインを abc-yoga.net に変更しただけである。手抜きにも程がある、と思う。
さて、これにてしばらく様子見…2,3週間後に結果を確認してみよう。


(*1) Googlebot と同じ UserAgent をかたるスパムクローラーは非常に多い。統計を取る場合は IP アドレスから真偽を確認すべきである。


※本エントリはスパムサイトをネタにしたSEO講座です・・・いい意味で。⇒序章を参照

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2007年07月22日 04:17  / 2007年07月 / SEO (スパムサイト講座)

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/631

コメント

trackfeedユーザです。
trackfeedのほうなんですが、site:で検索すると4件しかでてきません。以前はもっとたくさんあったと思うんですが、なにかあったのでしょうか。

投稿者 トラック : 日時 2007年08月14日 23:07

ネット上に転がっているアドセンスが儲かるとの偽情報(紹介料を稼ぐための)に騙され、
去年からアドセンスで稼ぐのを目指していた。

しかし、一日20ドル前後越えるとすぐにgoogleからコンテンツに対して何らかの理由を突きつけられ、ドメーンごとに広告が表示されなくなる。

先月5万ページがgoogleにindexされたサイトが6万pv/日を達成した。アドセンスの収入も急上昇、例のようにすぐにドメーンごと広告が出なくなったが、301で別ドメインで運営を継続していた。しかし、一日150ドル達成したと同時に、そのアドセンス口座と関連するサイトのすべてはgoogle indexから取り消された。(真面目に作っているサイトも)

google実は相当いい加減な会社だよ。
そもそも他人のページを勝手に自分のサーバーにコピーする行為も強奪に等しい。
Googleはオリジナルコンテンツの持たない最大規模のスパムサイト。
最近中国で作ったIMEソフトは他社の辞書を丸写していたことも暴露されたばかり。中国共産党独裁体制を維持するためのネット検閲制度にも手を貸している。
また、いつもMicrosoftをevilとして批判するあのDigg.comすらAdsensをやめて、MSの広告に切り替えた。これはgoogleのevilはすでにMSを超えていることを象徴しているかもしれない。

私はgmailやgmapは使いやすいと思っているが
googleに過剰期待してはいけない。

私adsenseに翻弄されて、博士号の取得は1年間遅れてしまった。就職には大分不利になった悲惨な状況です。 
ある意味では、私は自分の人生をもって
google is evil!
を示しているかもしれない。

PS.
新しいドメインでサイトを再出発したが20ドル/日を達した日にまたgoogle index から消された。

投稿者 google sucks : 日時 2007年08月23日 12:26

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人