« スパムサイト作成講座1 - ランディングページを作成する | メイン | スパムサイト作成講座3 - 日本語ドメインは買いか? »

2007年01月09日

スパムサイト作成講座2 - ドメイン名の決め方 あとで読む

ドメイン名は SEO にとっても有効、と以前は言われていたが現在ではそれほど影響力があるわけでもないようだ。

しかしながら、検索結果でドメイン名の一部が単語として認識されているのは明らかなので、やはりドメイン名に含める単語は注意すべきだろう。

さて、そのドメイン名だが「日本人はそもそもアルファベットキーワードで検索しない」ため、企業サイトや個人サイトを作るときにはそれほど注意深く考える必要はないだろう。

が、スパムサイトでは全然違う。ドメイン名を軽視してはならない。


なぜならスパムサイトには「ページが無限に存在する」ため、AdSense のようなコンテンツマッチ広告を表示させるとき、「コンテンツが評価される前に広告がでる」ことがよくある。

この場合、実は AdSense などは「ドメイン名」に含まれるキーワードを評価して適した広告を表示する

ということは、スパムサイトでは

そこそこ検索されて広告単価の高いキーワードをドメインにいれておけばいい

ということになる。


…ということで当講座では「 sfa-cms.com 」というドメインを取得してみた。
自分でもこのドメインはひどいと思う。

ま、このドメインで実際にサイトを作ってみることにしよう。

※本エントリはスパムサイトをネタにしたSEO講座です・・・いい意味で。⇒序章を参照

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2007年01月09日 22:10  / 2007年01月 / SEO (スパムサイト講座)

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/549

コメント

お世話になります。とても良い記事ですね。

投稿者 グッチ ショルダーバッグ : 日時 2012年11月10日 07:44

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人