« CentOSを最新版(4.4)にバージョンアップしたときのメモ | メイン | スパムサイト作成講座2 - ドメイン名の決め方 »

2007年01月06日

スパムサイト作成講座1 - ランディングページを作成する あとで読む

ランディングページとは、ユーザーがサイトに着地するページである。
スパムサイトでは、ランディングページの数 = 検索エンジンにインデックスされる(=登録される)数に等しい。

どれだけのページ数が検索エンジンにインデックスされるかにより、サイトのリーチが決まるといっても過言ではない。

およその目安として、検索エンジンに登録されているインデックス数の1/3 ~ 1/10 のアクセスが毎日くる ことになるようだ。

スパムサイトでは、「検索エンジンにたくさん登録される」ことがページビューを決める最重要要素となるので、とにかく大量のページを検索エンジンに登録できるかどうかがアクセスアップの重要なポイントとなる。

また、検索エンジン誘導によりランディングページに到達した場合は広告のクリック率が 1~2% に達することも珍しくなく、単純計算で、1万ページ検索エンジンにインデックス登録できれば、1000~3000PV/日程度のサイトになり、広告収入は1万円/月くらいにはなる

※最近では CPM = 1000PV あたりの収入は $1 を下らないので、1万ページインデックスされてれば月収にして3万円以上にすることは簡単だったり。というか10万円/月くらいは楽に..(ry


インデックス数 * 1~10倍 = 月収(円) となるわけで、これがスパムサイト作りのモチベーションとなっている。


検索エンジンにどのくらいインデックスされているかは site: 検索で試すことができる。

G00GLE や YAH00 w で site:blog.myrss.jp などをキーワードに検索してみれば、サイトがどのくらいインデックスされているか分かる。
ナビゲーションキーワード以外の一般検索キーワードでの PV はインデックス数から概ね推測がつくので自分のサイトなどで試してみるといいだろう。
キーワードを選んでブログを更新している人などは、毎日 検索エンジンインデックス数の 1/3 程度の検索誘導PVがあると思う。

ということで、次回はランディングページの作り方かドメイン/URL の決め方について書く予定。

※本エントリはスパムサイトをネタにしたSEO講座です・・・いい意味で。⇒序章を参照

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2007年01月06日 00:04  / 2007年01月 / SEO (スパムサイト講座)

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/548

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人