« if (a > b) と if (a - b > 0) は違うんです・・・ | メイン | 隣席の女性が泥酔して(私が)プレミアシートにアップグレードされた話 »

2010年06月09日

シンガポールについてのメモ あとで読む

すっかり自分の中で過去の出来事になってしまったんですが、公開しないと葬り去りそうなんで、メモ公開しときます。
みんなが注目している(?)シンガポールについて。

■先に感想を

結論書くと、よくわかってないんですけどね。この国のこと。
シンガポールにいってデモしてきた目的は、アジアの世紀(?)を見据えて起業家環境を実感しようと思ったからです。
人とか環境とか。将来住むかもしれないしw
まぁ、TechCrunch Japan の中の人に紹介してもらわなければ行ってなかったですけど...。

ということで、だらだらとメモ残しておきます。編集ほとんどしてません。(その上、起業に関する情報一切なしw)
ま、ひとつの側面として興味ある人向けに。
あ、主観的な情報もはいってる上に裏付けの調査もしてませんので、一部間違いとかあると思います。
そのあたり流し読みで是非。


■シンガポールの教育について

移民や期間ビザの人が多いんですが、シンガポール人について。興味があったので。
- シンガポールには大学が3つ。
- トップはシンガポール国立大学(NUS)。世界ランク18位。
- 中学を出たら高校(というか大学プリスクール)みたいなところに行く。
- 高校では1年目と3年目に試験があって、この成績によりどこの大学に行けるかが決まる。
- 晴れて行ける大学が決まると、男子には2年間の兵役が待っている。
- 成績優秀でもこの兵役から逃れることはできないので、大学生になった時点で男女には2歳の年齢差ができる。
- 一応兵役中も週に2日は家に帰れるが、カメラ類の持ち込みは禁止されているなど生活にはいろいろ制約がある。
- ちなみ高校まで授業料は $25SGD = 1500円ちょい/月。兵役は給料もでる。大学も安い。
- なお、シンガポール人は英語と中国語の両方を学ぶので中国語話せる。図書館も半分近くは中国語の書籍だった。


■シンガポール政府について

- 政府は国民の選挙によって政党が選ばれ、政党が首相を選ぶ。
- 首相のパワー強大
- 実は特定の政党が強すぎて実質的には選挙になっていない。
- 公務員はとても給料がいい。首相だと数億円。
- 軍隊(主に空軍)も給料が高い。
- だからみんな政府で働きたいと考えているが雇用人数が少ないので競争も激しい。
- この公務員争奪競争は例の大学入学時のグレードとかで決まる(成績至上主義?熾烈だ・・)
- Taxが低い(消費税7%?)ので公務員の給料が高すぎ!って日本みたいに不満に思っている人は少ないらしい
- でも政府により管理されていることに不満をもっている人も話した中にはちょろちょろいたからよくわからん
- ちなみに給料高いといっても初任給で 5000SGD くらい = 35万円弱


■所有権について

- 土地と車は高い。
- 買える土地は場所が制限されている。300平米で5億円とか結構高い。
- アパートは97%が政府所有になっていて、それを買うことができる。(この辺仕組み不明すぎて間違ってるかも)
- 100平米のアパートで3000万円くらい。
- 居住区は決められていて、中心街から離れたところにベッドタウンがあり、みんなそこから通う。
- 車は高い。カローラクラスでも300万円くらい。あ、500万円だったけな?まぁ、そのくらい誤差ってことで。
- 品質高いのは日本車と韓国車。高級車といえばBMW。


■生活について

- 国土が狭い上に都市機能が完全に整備されているので遊ぶ場所があまりない。
- 学生はみんな家でパソコンしてるかテレビ見てるよ、とのことでそりゃ君だけだろうかと思ったけど本当にそうでもない感じ。
- ちなみにパソコン=Facebook。Facebook最強。
- 大人の楽しみは食事とショッピング(ステレオタイプ過ぎると思うが・・・)
- ということなんだけど、確かに食事するところとショッピングするところは異常に充実している。
- 熱い、とにかく暑い。3月とか涼しいよっていってたけど、よく聞くと雨が降るからとか、それありえん。
- 暑すぎて自転車に乗ってる人いない。全くいない。
- 食事安すぎ。うますぎ。タクシー安すぎ。
- あちこち工事大杉。どこもかしこも工事。
- そして工事している人をみると、みんな共通の人種だとわかる。シンガポール人ではない。そう、ここは・・・
- 関係ないけどチューインガムの販売が法律で禁止されてる

■その他、雑多なメモ

- インターネット遅い。マジで遅い。ホテルだけかと思ったけど、biopolis という政府の最新鋭設備でも遅かった。
- 3Gでのデータ通信は日本より快適に感じた。
- シンガポールドルは現地で換金鉄則。日本円の現金最強。
- クレジットカードとかより現金の方がはるかにレートがいい
- ちなみに成田で 71円のシンガポールドル、現地で 65円で買えた。クレカの請求レートは70円。
- Pocket WiFi もっていって M1 の定額SIM(3日で1000円ちょと)買えばネットワークには苦労しない。
- シンガポールは SIM フリーなのでケータイ/スマートフォン買うといいと思うけど買うのはいろいろ難しい。
- 店をまわって金額きいて、仕様も3重くらい確認して、それでも最終支払額が違ったり仕様が違ったりする上に店員がしつこいw
- 政府の最新鋭研究施設、biopolis は確かに立派な施設だった。
- 優秀な研究者を熱烈呼び寄せて、研究成果には熾烈なノルマを課すって噂だけど本当かいな
- インドネシア人はどうして全力で握手してくるのか・・・

という感じです。メモの内容が偏ってる上に主観情報まざりすぎちょるw


が、何かの参考になれば!


Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2010年06月09日 02:57  / 2010年06月 / メモ

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/834

このリストは、次のエントリーを参照しています: シンガポールについてのメモ:

» シンガポールってどんな国? from blogs.com
東南アジアのほぼ中心に位置する国「シンガポール」、一度は行きたい国です。 シンガポールと言えば、マーライオン。それ以外の情報と言えば、ガムの販売が法律で禁... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年07月05日 14:00

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人