« 「あとで読む」を iPhone / iPod Touch で利用する方法 | メイン | LinuxラジコンにカウルをつけてiPhoneからライブドライブ »

2009年04月07日

iPhone からラジコンを操作してみる あとで読む

そんなわけでやってみました。

まずラジコンに Linux サーバーを搭載します。

SN3E0118.JPG

写真の実験機は配線お化けみたいになってますが、これにはLinux サーバーはもちろん、ラジコンのUSBコントローラ、WiFi、Webカメラ、GPS、そして何故か気温・気圧・地磁気・加速度センサーまで搭載していたりします。

そしてこのラジコンをインターネット経由でアクセスできるようにして iPhone から操作!

これ、なんというか遠隔からリアルタイムで操作してる感じがたまりませんw

・・・というプロジェクトを現在進めていて、詳細は where 2.0 で発表する予定です。

そして、そのプロジェクトのページはこちら!
jokerracer.png
http://www.jokerracer.com/

今は英語ベースですが、開発状況なども適宜更新しています。

かなりぶっ飛んだ企画ですが、これがありえないことに真剣にやっていたりしますw

ということで、いずれはみなさんが操作できるようなサービスを用意する予定ですので、よろしければウォッチしていただければと。

Joker Racer - remote drive our wifi control car

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2009年04月07日 21:41  / 2009年04月 / JokerRacer

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/759

コメント

操縦方法については、よくあるような「前傾で加速」「後傾で減速」「捻転で操舵」という方法の方が良いように見えますね。
敢えてペダル操作を画面中に入れてあるのは、特許絡みだったりするのでしょうか?

あと、カメラについてはもっと後ろの上の方に設置して、フェンダーを見切れるくらいの画角の方が運転はし易いと思います。

それと、筐体の左右を叩いたらギアチェンジして速度域を変えるなど、どうですかね?
ゲームのように「完全停止したら一速に戻る」とか。
現状で手を出せるところに API が見えてるのか分かりませんけど、 iPhone は筐体に対するタップ振動も検知できるらしいので、実装できなくはないのかな、と。

投稿者 n-yoshi : 日時 2009年04月07日 22:52

もう夢ふくらみまくりですね。ありがとうございますー。

投稿者 aka : 日時 2009年04月08日 10:15

RCカーマニアです。

うーん、コッチ方面には疎いので詳しい制御はわかりませんが、RCオンボード操縦の不自然さとして「コーナリングで視線が動かない」というのがあります。

普通はコーナーの先を見ようと自然と曲がる方向を見るので、狭い範囲でいいので素早くカメラの首振りができるとかなり違います(ステアリング連動だとちょっと酔いますが)プロポだと上手くできなかったのですが、iPhoneでの操作だとまた違う発想ができるかも?と思いました。

投稿者 くろぅど : 日時 2009年04月08日 10:57

ラジコンカー側を魚眼レンズにして、iphone側で魚眼を逆変換した超広角映像にしたら面白いかも。

投稿者 mikan : 日時 2009年04月09日 13:15

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人