« 噂のテスラを見に行ってきた | メイン | F-1ビザ (アメリカ留学ビザ) を取得したときのメモ »

2008年08月14日

Stanford 大学が本当に Zimbra を全面採用 あとで読む

以前から、やるやるとは聞いていましたが・・・私のアカウントも先ほど Zimbra に入れ替わりました。

stanford-zimbra.gif

旧来の Web Mail でも全然問題なかったですし、GMail との連携も非常にスムーズで何の不満も無かったので、Zimbra に変更することにどうも現実味を持てなかったのですが・・・

・・・本当に変更しちゃいましたね。

スタンフォードの場合、卒業生もそのままアカウントが有効だったりするので、かなりの大規模なものになります。

使ってみたところ「意外に使える」というのが正直な感想。ただ、旧来の Stanford 独自Webメールと比較して、ではありますが。


日本では feedpathfeedpath Zebra として展開しています。
こちらにもにもたぶん良い影響がある大きな事例になるのでは、と思います。


なお、今回 Zimbra のカレンダーも使えるようになったのですが、これはちょっと難しいかもです。
というのも、Stanford では多くのカレンダーが Google Calendar で公開されていたりするので、すでにそれらを共有してヘビーに利用していたりするので・・・。
ま、これは人によりけりでしょうが。


余談ですが、Stanford と Google はつながりが強く(創業者がここの Computer Science の出身なので当然ですが)、GMail から Stanford のメールへの POP アクセスを設定する場合、POP サーバーのアドレスを入れるだけで、ポート番号などは GMail が自動的に設定してくれたりします。

そんなわけで、結局私は GMail を使うのですが・・・。なんか最近忙しくて全然ブログかけてなかったので、勢いでひとつ。


Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2008年08月14日 20:33  / 2008年08月 / 海外

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/693

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人