« Stanford 大学が本当に Zimbra を全面採用 | メイン | $30 で使えるアメリカの ケータイ電話(Eメールも可) »

2008年08月26日

F-1ビザ (アメリカ留学ビザ) を取得したときのメモ あとで読む

stanfordlogo.gif

さて、気づけば日本にいます。あぁ、なんで帰ってきたのか・・。

で、夏の間はずっとスタンフォードにいたわけですが、今回は「学生」の身分だったので、短期とはいえ「F-1ビザ(留学ビザ)」を取得する必要がありました(講義の時間が多いと必要になるんですね)。

「J-1(交換留学生)」ビザは以前労せずとったことがあったので、「まぁ、カンタン、カンタン」と思って自分でやったのですが・・・結果、かなり苦労しました。。。

せっかくなので、VISA 取得の手順を載せておきます。自分はもう取らないでしょうが、こういうのどんどんチャレンジすべきだと思うので、何かの役にたてば、と。


といった感じでしょうか。check*pad から書き写しただけですが、実際なかなか大変でしたw。

ちなみに書類を用意するのにかかった時間ですが、いろいろ調べたりする時間も含めると概ね 15~20時間くらいでしょうか。

地球の歩き方などでは、VISA 申請代行サービス(というか書類準備代行ですね)を1万円強でやってくれるようです。書類不備などはかなり心配なので、この料金でちゃんとチェックしてくれるのなら安いと思います。

あと、書き方で参考にしたのは以下のサイト(書き方、です)。
[ビザ知識]DS書類の書き方 - アメリカビザのグリーンフィールド

それとここのサイトの情報も結構役に立ちました。
ビザ取得情報データベース


VISAは一度落ちると次はなかなか取得できないと言われているので、書類一つにもすごい神経質になってしまって、これはどうかくの?英語?日本語名?みたいな状態になるんですが、まぁ、そんな気にしなくてもいいですよ。(といっても気にするだろうけど…)

ということで、みんなどんどん海外に出て行くべきだと思うので、何がしかの参考になれば。と。

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2008年08月26日 12:50  / 2008年08月 / メモ

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/694

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人