« Amazon Mechanical Turk を試してみた | メイン | 本当はデスクトップで開発したいけどノートパソコン持ち歩いて開発もしたい、という人のための環境構築 »

2008年04月15日

今年の夏、フィンランド合宿に行く人へ あとで読む

今年から「夏は海外(合宿)」というのが流行るのでは、ということで去年フィンランド@ヘルシンキに居たときのメモをさらしておきます。


ま、本当にメモレベル(しかも五月雨式・・・)ですが、何かの参考にどうぞ。


■飛行機

・フィンエアーの直行便が便利。往復とも片道9時間程なので、アメリカ西海岸行くより近いくらい。北極圏を飛びます。


■宿

・インターネットに繋がらないホテルを探すほうが難しいくらいどこも設備整ってます。
・逆に、いわゆる安ホテルは少ない。
・一番安く滞在する方法は、コテージをレンタルすることらしい。でも水道まで自前で調達という噂も・・・。
・ホテルはネットにでてないことも多いので、メールで逐次確認すべし。Expedia とか役に立たない。
・2週間以上滞在するなら「アパートメントタイプ」の住居がお勧め。
・フィンランド人は夏はコテージに行ってるので、市内でも結構アパートを借りることができる。
・アパート借りて住所を持つと、市内の電車(トラムという)やレンタカーもすごく安くなる。図書館や無線LANも使える。
・トラムを安くするには住所登録が必要。トラムのパスを売ってるところで教えてくれる。


■食事

・外食はとにかく高くつく(&そんなに・・・)ので、やっぱりアパートで自炊がお勧め。
・STOCKMANN とかのデパートで地のものをいろいろ買うのが結構楽しいかと。
・安いのは水、チキン、牛乳、バターなど。他はなんでも高いと感じたんだが・・・特にザリガニ。
・水道水、うまい。


■足

・ヘルシンキ市内はトラムが走っているし小さい街なので車いらず。
・他の町に行くときは電車が便利。時間は正確だが、本数が少なくちょっと高いのが難点。
・日曜日はどこも閉まっているので、遠出するときの計画には注意が必要。
・高いモラルを前提とした社会システム。電車も改札なんて無い。タダ乗り見つかったら罰金。
・ベビーカー同伴だと市内の交通機関乗り放題無料。


■レンタカー

・普通に借りると週末3日で10万円近くとられる。
Budget の週末プランが安くてお勧めだけど、住所登録してるなら Europcar を「フィンランド人」として借りるとウソみたいに安くなる(住所があれば大丈夫)。
・週末の予約はお早めに。
・対人対物無制限の保険が強制加入なので、レンタカー借りるときの保険はシンプル。
・ガソリンは1.4ユーロくらいだった。帰国後の明細でリッター 240円…。
・高速道路は整備されていて走りやすいし夜遅くまで日が沈まないので長距離も大丈夫。西の端から東の端まで移動しましたよ。
・高速道路には結構オービスが立ってるので飛ばしすぎには注意。max 120km/h。
・ちなみに道路は標識などすごくわかりやすいのでナビとか不要かと。
・車のヘッドライトは常時点灯。白夜の反対もあるから、まぁ、当然といえば当然か。
・市内の道路に駐車するときはパーキングメーターを使う。これが無料時間帯自動繰越計算とかしてくれて結構賢い。
・市内は基本路駐+パーキングメーター。10cm単位で場所の取り合い。市内に住むなら大きい車を借りてはいけない。
・日本車は Cheap Car の代表。そんなには見かけない。関係ないけどトルコのシュコダが普通に走ってて(ラリーファンとしては)嬉しい。
・タクシーはメルセデスベンツ。


■お金系

・基本的になんでもクレジットカード。
・トラベラーズチェックなんて受け取ってくれるお店ない。
・トラベラーズチェックは銀行で換金できる。でも「1枚あたり何ユーロ」の固定手数料取られるので、20ユーロのチェックを束ねて持ってったりすると悲惨。
・フィンランドで発行されたクレジットカードしか使えないところも結構ある(特に電車の切符やガソリンスタンド)ので現金もある程度必要。
・当然ながらアメックス使えるとこは少ない。VISAかMaster。
・現金は最小単位が5セント。1セント硬貨はフィンランドでは無効。買い物して端数がでても適当に5セント単位に丸められる。
・とにかく2ユーロ(コイン)の魔力絶大。コーヒーもアイスもコーラも2ユーロ。みんなポンポン使うんだけど、500mlのコーラ 2ユーロ = 320円じゃねぇ・・・。


■海と湖と森

・海の水は塩辛くない。
・淡水浴はすばらしい。湖水浴。水はちょっと冷たいけど体もべとつかないし、すごい遠浅でどこまでも湖を歩いていける感じ。
・湖には、クリアウォーターと茶褐色の2種類がある。茶褐色の湖も結構多い。栄養素の関係でそんな色になるらしい。汚れているわけではない。
・森にいけばそこらじゅうにブルーベリーが生えている。(法律により)食べ放題。おいしい。楽しい。
・湖畔のサウナ、素晴らしすぎ。サウナで汗かいて湖にドボン!
・とにかく携帯の電波が国中どこでも入る。森の中でも全然大丈夫。
・ちなみに子供の遊び場は町中にもたくさんある。


■日本が強いもの(偏見あり)

・漫画やアニメ(ハルヒとか)
・ラジコン(京商とか)
・バイク(カワサキとか)
・ゲームとかは知らないので分からない。


■その他

・ドリンクには氷を入れないのが普通
・湖の水位はほぼ一定。なんで?
・天気予報は全然あたらない。でも低気圧が来てなければ毎日快適。
・夏の太陽はなかなか沈まない。沈んでも、空がずーっと明るくて不思議な感じ。
・多くのエレベーターに閉じるボタンがない。というかドアすら無いエレベータも普通にある。
・住所登録しておけば公共の図書館とか無線LANとかが使いたい放題。
FONは現実問題使えない。iPod Touch あれば別かもしれないけど。
・税金22%はやっぱり高い。高額のお土産なら空港で税額分返金してくれるが・・・。
・換金はFORREXという換金所が街中に「これでもか」というくらいある。手数料は5%くらいらしいので、CITIBANK や新生銀行のカードがあるならそれが便利かも。
・英語は通じるが町中フィンランド語だらけなので、やっぱりフィンランド語を知らないと買い物とかにも不便だと思う。こんな辞書とかあります。
・母音は aiueo に加えて öäy も母音。y が母音というのが特徴。例えば kysymsy(=ask) は「きゅしゅむしゅ」と読む。
・同様にムーミンのミーは「myy」なのでフィンランド語では「ムー」という発音が近い(ムーミンの作者トーベヤンソンさんは、スウェーデン語圏のフィランド人なので「ミー」が正しい。とかどうでもいいや)
・フィンランドのことは現地では「Suomi(スオミ)」という。フィンランド語は「F」を使わない。
・日本でラジコンとかFONとか安すぎるので、向こうで高く売れると思うw
・その他、政府観光局のHPが充実してます。


そんなところですかね。偏見だらけ&間違ってるところもあると思いますので、その辺は予めご容赦くださいな。


いいところすぎて(夏は)、とても合宿に向く感じじゃないですが、よろしければ是非。フィンランド合宿。

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2008年04月15日 17:46  / 2008年04月 / 海外

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/681

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人