« スパムサイト作成講座29 - スパムサイトは画面幅 760px で設計すべし | メイン | [楽ワード] お詫び : 商品検索で最新の情報が表示されない不具合 »

2007年06月01日

スパムサイト作成講座30 - 楽ワードのインデックス数が10万を超えた あとで読む

2週間ほど前に開始した「楽ワード」の Google Index 数が 10 万を超えた

spam-2007060101.gif


インデックス数の増加としては、かなり早いペースだと思う。

そして同時にセッション数もサービス開始時点を超えた(残念ながら絶対数はそれほど多くないのだが)。

spam-2007060102.gif

上記画像で MTTR と書いてあるのは、Mean Time To Recovery の略だ。
通常はシステムの障害復旧時間を表すが、ここではトラフィックの回復時間を意味している。というか勝手にそう呼ぶ。


少し話しがそれるが、ウェブサービスのトラフィックに対する MTTR 設計はとても重要だと思う。

サービス開始当初はブックマークサイトなどで少々話題になっても、それ以降アクセスが回復せず細々とサービスを続けている、というのは実に良く目にするし、私自信、そういった失敗も経験している。


サービスのユーザーを増やす方法は、基本的には次のいずれかしかないと思っている。

A. サービス利用者が他の利用者を獲得する仕組みを入れる
B. ロングテール型の SEO 対策により検索リーチを高める

上記いずれの仕掛けも備えていないサイトがユーザーを増やすことはかなりの大金を注ぎ込まないと難しいと思う(例外もあるけど)。
#大金…もはや広告でユーザー獲得するよりユーザー抱えている会社まるごと買った方が結果的に安いと思うけど<蛇足

まぁ、新サービスを立ち上げるときには、第一弾ロケット燃料にばかり気をとられがちだが、その後の燃料を考える方がもっと大事だと思う。自戒も込めて…。

・・・おっと、話しが逸れた。


ということで、SEO でサイトを育てるのであれば、この MTTR = 15日 というのを参考(指標みたいなもの)にして欲しい。


楽ワードについては競合(っていうか本家?)が強いので、実はインデックス数ほど PV は伸びていない。

が、ここ数日の来訪者内訳は次のようになっていて、現在全体の 6 割が検索リーチという状態であり、まずまずいい感じにはなってきている。

spam-2007060103.gif


楽ワードのサイト構造などについては、次回以降頑張って解説したいと思う(結構入り組んでいて説明しにくいんだけど)。


※本エントリはスパムサイトをネタにしたSEO講座です・・・いい意味で。⇒序章を参照

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2007年06月01日 12:46  / 2007年06月 /

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/614

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人