« サムネイルを動的に作成してくれる Simple API - フィードメーターにつけました | メイン | フレッシュリーダー モバイル版(ベータ版)を公開しました »

2006年03月24日

RSS フィードのスパム(?)フィルター: Feed Rinse あとで読む

スパムフィルターというより、メールの自動振り分け機能に近いのですが、登録した RSS フィードを指定された条件でふるいに掛けて、必要な情報だけを抽出してくれるサービスです。

RSS フィードの中から「この人が書いた記事だけ」「このカテゴリの記事だけ」をきめ細かく指定して情報を抽出したい、という使い方を想定しているようです。


ものすごい大量の記事を購読している人向け、ということだと思うのですが、RSS の利点はこのような仲介サービスが容易に成立することですね。

#メールだと、スパムフィルターを ASP で仲介、なんてかなり難しい話しです。


とはいえ、さすがに私もこのサービスを有料オプションのビジネスとして成立させるのは難しいと思います。
#フィードジャンキーな人といっても。。。やっぱりフィード配信元かリーダー側の仕事のような気がする。。。

ただ、ユーザーどんなフィードを登録してどんなフィルタ設定するかを観察すれば、なにか新しい発見があると思います。今後に期待。


個人的には、単純に、旅行情報とか上場企業のプレスリリースとか特定カテゴリの情報を漁りまくって、それらをフィルタリングし、「台湾旅行情報」とか「製造業のプレスリリース」なんて RSS (カテゴライズドフィード)を配信するサービスにしたほうが価値がある気がしなくもないのですが、、、


ま、それはさておき、「RSS を使って何か」と考えるときの参考ネタとしてとりあげておきます ^^

追記: profanity filtering というのがちょっと面白いかも。気に障る言葉を「@$!*」などに置換してくれるw

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2006年03月24日 12:32  / 2006年03月 / (~2006) RSS/Atom 関連の規格や製品

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/373

このリストは、次のエントリーを参照しています: RSS フィードのスパム(?)フィルター: Feed Rinse:

» [Clip] O'Reillyの"Bionic Software"邦訳 / Microsoft Live Search Macros / RSSフィードのフィルタリングASP from アークウェブ ビジネスブログ
中野です。3日27日のクリップです。 Bionic Software 日本語訳 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年03月27日 23:53

» Feed Rinseを試してみる from bloc Notes
Feed Rinseを試してみる [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月02日 12:34

コメント

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

投稿者 グッチ バッグ 人気 : 日時 2012年11月10日 04:53

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人