« Joker Racer で忘年会議をライブ中継? | メイン | iPhoneアプリ「リモート・ライブ・カメラ」をリリースしました »

2009年12月24日

これまで乗ってきた車とかバイクとかの記録的メモ あとで読む

クルマの話題が流行っているので今まで所有した車を一覧してみた : akiyan.com を読んで「俺も俺も」と思ってから・・・早年末。

なんか心残り、来年にくりこしちゃいけませんからね。ちょい晒しときますよ。


●日産ローレル

免許とってすぐのころ、親から「古いローレル回せるらしいんだけど」って連絡受けて譲ってもらったのが最初の車。いきなりローレルとかありえない、、、

実はこんなイイ感じのを想像してたんですが、

(カーセンサーより)

実際に来たのはこんな感じの古い車でした。型番すら記憶にないw

(カーセンサーより)


で、この車、ある晩、山中越という京都では有名なハシリどころデ右カーブを曲がりきれず、左のウォールに激しく衝突。
その衝撃で、カーブに沿って車ごと弓形に曲がるという悲しい状態になりました。
(左ぶつけたのに右ボディーまでシワシワになってましたw)

JAF に引き上げてもらったら自走できるってことでそのまま運転して大阪の修理工場までもっていきましたけど、弓形に曲がった車は珍しいらしく途中の 171号線は注目の的でした。


●トヨタ セリカ GT-FOUR (ST-185)

学生時代はバイトで結構稼いでいたということもあり、その後 ST-185 を購入。WRCラリーでも活躍していた4駆のターボですね。
もちろんマニュアルミッション。

この車はいろいろ災難続きで、買った2日後に京都田中という、いろいろとまぶしい地域に止めてしまったおかげで全面10円玉で傷をつけられ1ヶ月の全塗装修理にはいったりしました。

その後、いろいろとパーツを取り替えて山中越仕様にしてました。とにかくミッションとブレーキが残念な感じでしたから。セリカ GT-FOUR。

ある日、バイト先で「今から敦賀タッチしよう」ということになり、結果こんな感じに。。。

奥の黒いやつが私のセリカですね。
手前のスターレットターボがトンネル出口で事故ってたので、それを避けようとトンネル内でフルブレーキングしたら2,3回スピンして、出てきたらこうなってました。

軽い事故に見えますが、この事故で車体の 1/4 ほどの部品を交換しました。もちろん全部保険ですけどね!

あ、ちなみに敦賀タッチってのは、京都から敦賀原発まで誰が一番早くいけるかってのを競うとかそんな感じのあそびです。(あ、法令・・・は、遵守で・・・)
なお、当日は雨ふってました。まぁ無謀でしたね・・・


この車、修理からあがってきたらずーっとハンドル右に切ってないとまっすぐ進まないようになったんですが、頑張って乗り続けました。


●トヨタ カローラ(型番不明)

はい、アメリカ仕様。

実は社会人になって早々にアメリカに赴任してましたので、会社のお金で車を買いました。
本当はアメリカの車を買いたかったんですが、上司に「日本からお客さんがきたときに現地の人間が外車乗ってるわけにはいかない。日本車にしなさい。うん、カローラがいい!」と言われ・・

えっと、、アメリカじゃカローラが外車なんですが・・・そして異様に日本車高いんですが・・・

とはいえ、新人がいきなりトヨタのディーラーにいって車一台買ってくる、なんて並の会社じゃさせてくれない芸当ですよね。
最初に勤めた会社にはいろいろと感謝してます。


ちなみにこの車は2年リースで買ったんですが、まだまだ交渉力も無い状態の新人だったので、割高に契約してしまった記憶があります。

そしてサインした直後に不要なものまでついていることに気づき交渉したら、「お前は契約を何だとおもってるんだ」と別室に連れていかれて脅されました。
アメリカ社会でのサインの重大さに気づかされた感じですね。でもディーラーで脅すなよ、と言いたい。


●ヤマハ FZR-600

さて、そんな私がアメリカでカローラーな毎日に満足できるはずがなく、現地の人と個人売買で買ったのがこれ。

ヤマハの FZR-600 ですね。600cc のバイク。

えっと、私は中型免許しかもってないのですが、実は中免もってれば国際免許で海外で大型バイクが合法的に乗れます

海外では中型という概念がないからでしょうね。

で、この FZR、とにかくヤバイ代物でした。私には怖すぎてアクセル全開なんて無理でしたよ。空飛ぶんじゃないかと思いました。


こいつにはちょっとしたエピソードがあって、その後 280 というカリフォルニアの大きな道路のど真ん中でガス欠によりエンスト、停止という恐ろしいことをやってしまいました。なにしろガソリンメーターありませんからね。前日分解してガソリン漏れてたの気づかなかったので・・・。

6車線道路をバイク押して横切る、という、多分今までの人生で一番死の危険が高かった芸当を成し遂げ、バイクのヒッチハイクを2回してなんとかガソリンを補給することができました。(あ、リサーバータンクももちろん空でしたよ)


これ、乗り続けてたら死ぬんじゃないかと思ったそのとき、このバイクは盗難にあってそれっきりでてきませんでした。

税金も払ってないのにアメリカの警察が丁寧に対応してくれて、あぁ、日米同盟って素晴らしい、って思ったのを覚えていますw。


●ホンダ インテグラ Type-R (DC2)

日本に帰って買ったのがこれですね。

写真が残ってないので、メーカー写真でご勘弁。

この車は素晴らしく、とても FF とは思えない出来でした。
VTEC エンジンもすごくよかったのですが、とにかく 6000 回転以上をキープしないとパワーが出ないので、運転は難しかったです。(レッドゾーンは 8400rpm)

インテグラは事故もなく、大事にのりました。
手をいれたのもブレーキとマフラーくらいですかね。
マフラーはちょっと音の大きい奴にしてしまって、助手席の人ともまともに会話できなかったのが問題でしたが・・・あ、あと最低地上高が3cmくらいになって立体駐車場にも入れられなくなりましたw
インテグラはノーマルでも楽しめる車だと思います。


●スバル レガシー GT (BP5)

最後は今も乗ってるスバルレガシーです。もちろんマニュアルミッションですが。

この車は、開発合宿で大活躍しました。いやー、頑張ってくれたなぁ、いろいろと。

280hp もあるんですが、ピークパワーを引き出して走るような車でもないので、まぁそこそこに乗ってます。

水平対向エンジンは燃費悪いと聞いていたのですが、都心中心でも 10km/l くらい出るのでかなり満足しています。

ただ、私はエンジンブレーキを多用するのでフットブレーキをほとんど使わない、というのも影響してるかと思いますが・・・

ということで、軽く流して書こうと思ったらながくなってしまったや。

ま、これでなんか年を越せる気分ですw


なんか単なる自己満足のエントリな気もしてきましたが、ま、いいや。

それでは!

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2009年12月24日 14:24  / 2009年12月 / メモ

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/813

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人