« Cooliris (PicLens) に遊びに行ってきた(ときのメモ) | メイン | エンジニア 35歳 限界説の本質 »

2008年09月01日

Let's Note のキーボードを交換してみました あとで読む

海外に行った直後に、激しくビールを噴いてしまった レッツノート(CF-T5) 。帰国したらキーボードを交換しようと思っていたので、実際にやってみました(キーも一つ壊れてるし)。


(関係ないですが、パームレストの黒ずみ、どうやったら綺麗になるんでしょうね)


毎日使ってるパソコンなので、引き取り修理に出したくなかったのと、自分で内部の掃除もしたかったので「部品を取り寄せて自分で交換」することにしました(というか、基本分解好き)。

パナソニックの修理センターに電話すると、「引き取り修理」が基本ながら、***(以下非オフィシャルなやり取り)***、ということで、部品を購入できることに。

予約して2日程で近くのパナソニック修理センターから電話があり部品を調達。税込み3,150円。


ローマ字刻印のないものも選べた、ということに後で気づいて orz。

※以下、分解は自己責任でお願いします

ということでキーボード交換。以下の手順は CF-T4, CF-T5 専用です。
まず、バッテリーを取り外します。

キーボードとめ具を丁寧に取り外します。


精密ドライバーで、ネジを 4箇所外します。外す場所は部品の裏面と照合すればすぐわかります。


幸いネジの形状はすべて同じなので、混ぜても安心。

この状態でディスプレイを開き、バッテリ箇所の格子状の隙間から指で上に押すとキーボードが浮き上がります。

うわー、やはり飲み物のねっちょり感が残ってます・・・

ということで、丁寧に掃除。良く壊れずに耐えてくれたものです。

掃除が終わったら、新しいキーボードを接続。端子は放熱板の裏にあります。コネクターを引き出して端子を入れ、最後にきっちりとコネクターと閉めます。

あとはテキパキと元に戻して完成。
キーボードは右側にツメがあるので、右下に押し込んで閉じるようにします。


完成。


いやー、交換してわかりましたが、キーボード、やはりへたっていたんですね(あと飲み物こぼした影響も多々あり・・)。

キーのテカリもなくなり、タッチもフィーリングもとても良くなりました。すばらしい。


キーボード交換自体はたった5分ほどの作業です。(このエントリを書く方が時間がかかりましたw)


まぁ、あまり自分で交換することはないかと思いますが、気分もすっきりしてかなりお勧めです。

長く使う Let's Note なので、ご参考までに。


※なお、レッツノートには海外サポートセンターがあり、北米でも部品が手に入るようです、と帰国してから気づきました。。

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2008年09月01日 11:24  / 2008年09月 / メモ

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/697

コメント

古い話題で申し訳ないのですが、、、

良い意味でのスパム講座大変参考にさせていただきました。

今更ながら1つ質問させてください。

301を使っての引越しの事なのですが今FC2のブログを
使用しているのですがこれを自サーバのブログに引っ越したいと
考えております。
ご存知の通りF2Cのブログは301での引越しは不可能となっております。

この場合一番効率の良い引越し方法はどのような方法がありますでしょうか?

お時間のある時にでもご返信をいただけたら幸いです。

投稿者 masaki : 日時 2008年09月04日 02:49

こんにちは。

すいません、FC2 のことは良くわからないのですが、.htaccess とかで転送の指定もできない、ということですよね。

meta refresh あたりが使えれば、とりあえずそれを設定しておいてもいいかもしれませんが、それも難しい場合は各ページに新しいサイトへのリンクを掲載しておくくらい、ですかねー。

投稿者 aka : 日時 2008年09月04日 11:31

ご返信ありがとうございます。

meta refreshは使えますのでそれで対応してみたいと思います。
せっかく起動に乗ってた来た所なので301が使えないのが
非常に残念なのですがどうにもならないですね。

投稿者 masaki : 日時 2008年09月05日 23:23

パームレストの黒ずみは、固く絞った雑巾かウェットティッシュ(ノンアルコール)でまず試してみてください。

それでダメなら、ウェットティッシュ(エタノール入り)の出番です。が、塗装が剥げる場合がありますので隅っこで試してからにしてください。
それとも、黒ずみ自体が塗装の剥げということもあります。この場合ばかりは塗り直されるかお諦めを願います(^^;

投稿者 ほんどたぬき : 日時 2008年09月18日 10:02

コメントありがとうございます。

うーん、ゴシゴシやってみたんですが、なんか塗装部分からテカテカしてるので、塗装の剥げっぽいですね。。

しかたないので、味がでるまで使い倒します!

投稿者 aka : 日時 2008年09月19日 11:30

すみません。キーボード端子の引き抜き方とつなげ方がわかりません。教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿者 k : 日時 2010年05月02日 00:21

無理に引っ張っちゃだめですよー

コネクタの左右に豆粒みたいな突起があるとおもうので、それをぐいっと引き出してください。スライド式でコネクタをはさんでいます

投稿者 aka : 日時 2010年05月02日 00:26

このページを参考に、T-5のキーボード交換に挑戦してみました。お陰様でうまくいきました。ありがとうございました。

投稿者 ヨコさん : 日時 2012年02月05日 11:59

レッツノートもう捨てようかと思ってましたが、修理して使おうかと思い直しました。ただ、ビスタなので重いですけど。

投稿者 yokoyamasaki : 日時 2012年12月28日 15:15

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人