« ポートランドに行ってきた | メイン | The Future of Web Apps に行ってきた »

2006年09月14日

パロアルトにいってきた あとで読む

引き続きアメリカ滞在中です。

狭い地域なので、シリコンバレーを知っている人なら「パロアルトにいってきた、はないだろう」と思われるかもしれませんが、パロアルトには旧知の会社があり、今回はそのレポートということで。。。いくぶんプライベートな訪問レポートで恐縮ですが・・・。

少しだけ説明しておくと、パロアルトとはシリコンバレーの中でも特に地価の高い場所のひとつです。
その昔「パロアルト研究所」があった場所、、、といってもピンときませんよね。
少し前にCNETでも紹介されたIDEO(アイディオ)」もメインオフィスを構えている場所、といったほうがよいでしょうか。

隣には(jkondoさんのブログでもたびたび紹介されている)IKEAのあるイーストパロアルトがあります。
10年ほど前は全米一殺人犯罪率の高い町として有名だったらしいのですが、今やフォーシーズンズホテルがあるなど、すっかり様変わりしています。

さて、地価もジェットコースターのように激しく変化し、栄枯盛衰がみられるパロアルトにもう10年以上も淡々と黒字を出し続けているとある会社があります。

この界隈のネタなら、MITの博士課程をもっている「彼」に聞けばいろいろと教えてくれます。ということで久しぶりにお邪魔してきました。

実はこのオフィス、私が前々職で使っていたオフィスなのです。縁があって(というか空いたから)移動してきたそうです。かなり懐かしい。もともとは自転車屋の2Fの倉庫みたいなところで創業したんですけどね。

 

会議室と入り口風景。6人くらいは仕事できます(日本だと20人は詰め込む広さですが...)。
今はインドの拠点も含めて10人+αで運営しているそうです。
事業内容は法人向けソフトウェアのダウンロード販売とASP提供。Google 広告だけでマーケティングを行い、なかなかのパフォーマンスを出しています。

社長室と社長の某氏(もちろん日本人ではありません)。何事も着実です。
#ちなみに販売しているものは、バグ(問題)トラッキングシステムと社内ヘルプデスクシステムです。
#顧客数はHP, Intelなど大手企業を中心に1000社以上。収益の半分はASP型のビジネスモデルということで、これまた手堅いです。(SOX法なども追い風が吹き・・・)

もともとはプロダクトのダウンロード販売一本(さらに個人向けプロダクトもあり)だったのですが、この2年くらいの間に
・個人向けはやめる
・ダウンロード販売からASP型にシフト
というビジネスモデルの転換を行っています。

非常に興味ある部分でしたので、その理由や実際に直接販売している対象地域(US/非US)、ASP型(サブスクリプション型)モデルで気をつける点や障壁となる点、もしセールスマンをつけて販売したとしたらどうなるのか、導入担当者と導入対象部門が異なる場合マーケティングのターゲットはどこにおいてるのか、なんでシリコンバレーにずっといるの、などなどいろいろとお話しをお伺いしました。

話の詳細はさておき、Web 2.0 とかとは無縁(かつベンチャーといっても老舗なので中小企業といったほうが適切)な世界が垣間見れてとても面白かったです。
#事業の成長という面での議論はさておき・・・

ということで、もうしばらく滞在していますので、レポート続きます。

P.S.
 もしこの会社にご興味を持たれたお金持ちな企業の方がいましたら、ぜひお気軽にご連絡くださいw

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2006年09月14日 17:30  / 2006年09月 / (~2006) 連絡

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/474

コメント

はじめまして。突然のコメント。失礼しました。

投稿者 グッチ アウトレット 財布 : 日時 2012年11月10日 05:10

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人