« フレッシュリーダーDS - 任天堂DSブラウザー(TM)を試してみました | メイン | 軽井沢にきています - 開発合宿レポートしてみます »

2006年07月27日

MS、IE7を自動配信 - 今後の検索エンジンシェアに注目 あとで読む

マイクロソフト、IE 7を自動配信へ--自動更新停止用のツールも公開 - CNET Japan

IE7の公開方法について、Vistaを待たずに一気に広める方向に来ました。

RSS対応やセキュリティ対策が注目されていますが、気になるのは IE7 に標準搭載される「検索窓」だと思います。

これによって msn (live.com) のシェアがどのくらい上昇するか、要注目です。


IE7はタブブラウザになりますが、玄人好みの仕様ではないため、Firefox を筆頭とする既存のタブブラウザのシェアにはそれほど大きな影響ないと思います。


ポイントはやはり「Yahoo! と Google の検索結果がどう違うかわからない」 層の人の検索窓をどのくらい獲得できるか、ではないでしょうか。


この世界にいるとついつい常識が狂ってしまいがちですが、「Yahoo! と Google の検索結果の違い」って一般の人には結構わからないと思います(となるとRSS機能追加の影響なんてなおさら・・・)。

■追記

なんと日本語版は6ヶ月遅延。

IE7の自動更新による配布、日本語版はリリースから半年後の予定

まさに保守的な発想かと。日本ってこうやってどんどん取り残されていくのだろうか・・・

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2006年07月27日 20:34  / 2006年07月 / (~2006) 話題のサービス

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/440

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人