« mod_xsend_file で画像配信サーバーの負荷軽減 | メイン | Amazon S3 でできること »

2009年02月06日

海外決済サービス 比較メモ あとで読む

比べるのは当然 PayPay, Amazon Payment, Google Checkout。もはや一言メモ。


■PayPal

Pros:
・日本語対応がしっかりしている(文字コード設定など、一部罠あり)。
Cons:
・手数料が高い(カード払いだと 5.4~5.9% + 0.39USD)。フィッシングメールが多いのでちょっと怖い。


■Amazon Payment

Pros:
・手数料もそこそこ(1.9~2.9% + 0.3USD/但し$10以下だと5.0%)、EC利用者も多く安心感がある。
Cons:
・支払いには Amazon Payment のアカウントが必要。(ただし、本当にシンプルな Simple Pay だとアカウント不要も可)


■Google Checkout

Pros:
・なんといっても手数料の安さ。Adwords 支払額の10倍までは手数料ゼロ。でなくても 2.0% + 0.20USD。
Cons:
・利用は US と UK のみ。支払いには Google Account の作成が必須。

日本で課金するなら今のところ PayPal しかオプションがないのですが、海外だとケータイ課金もできる Amazon Payment も試してみたいところです。
マイクロ課金 or Adwords 利用者なら Google Checkout も良いかと。

#シェア的には PayPal が一番だとは思いますが・・。


ということで、全部は試して調べたわけではないので、詳しくは各サイトをご参照ください。


PayPal
Amazon Payment
Google Checkout


※追記:とか書いてる間に Amazon Flexible Payments Service というものもでた。API ベースで決済システムを自分で構築できるらしいー

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2009年02月06日 22:06  / 2009年02月 / 海外

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/720

コメント

今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^

投稿者 グッチ 靴 アウトレット : 日時 2012年11月10日 07:39

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人