« RSSリーダーに存在する悪用の危険性 | メイン | URLのパラメータに「id」を使用すると google にインデックスされない »

2006年08月04日

ソフトウェアのダウンロード販売はまだ健在なのか あとで読む

今日 ITmedia の方と率直な意見交換をしていたときに「ダウンロード型のモデルはもはや難しいですよね」という話しをしていたので(自明とは思いつつ)ちょっと調べてみた。


ダウンロードサイトは、基本「ブランド力」が重要だと思うので、目的行動がどのくらい行われているか見てみる。

こういうときは「Google Trends」。

結果。

ベクター
download1.gif


窓の杜
download2.gif


ダウンロードサイトの神通力がかなりの勢いで落ちてることがわかる(予想通り)。

Vector のトラフィックを alexa で見てみる。

download3.gif

落ちてるかと思ったけど意外と横ばい。Vector の直近四半期決算も見てみた。

download4.gif


ダウンロード販売に関しては横ばい継続。

このあたりのデータから:

- 特定のソフトウェアは継続的に売れている
- ポータルサイトとしてよりダウンロードファイルの置き場として利用されている

という感じかと。
#ブランド力の落ちを SEO で補完している感じはしないので(これはちゃんと調べてないけど)。


そして、最後に Sourceforge の alexa トラフィック。

download5.gif


当たり前だけど伸びてます。


オンラインゲームも、課金モデルからアイテム販売モデルに遷移しているように、ソフトウェアもダウンロード販売モデルからオープンソース(+サービスモデル)にもはや切り替わりが完了したと言い切ってもいいのかな(いや、この世界にいると当然な感じしますけど、それは一般的な視点ではないので。。。)。

・・・シェアウェアって言葉、なんかノスタルジックな響きですよね・・・

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2006年08月04日 18:51  / 2006年08月 / (~2006) コネタ

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/456

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人