« 今さらながら ROCKETBOOM.JP 面白い | メイン | メッセンジャーキャンペーン TREK 納車 »

2006年08月31日

開発合宿レポート in 川崎グランドホテル あとで読む

ちと遅くなりました、なんやら開発合宿ネタがひっそり盛り上がっているのでメモレポートしておきます。

合宿もついに 12~13 回目くらいになるのですが、毎回合宿の成果を振り返っていろいろと反省しています。

合宿の成果については、ついつい「何をつくったか」に目がいきがちなのですが、実は重要なのは「アイデアづくり」のプロセスなのではないかと。
#もちろん、ちゃんとモノができることは大前提ですけどね。

アイデアって普段何気なく興味をもって蓄積している情報を「思いがけない」組み合わせでつなげてみて生まれるものなので、いかに「思いがけない組み合わせを生み出す自分なりの最適な環境」を用意するか、が重要なのではないかと思います。

もちろん技術情報の交換などもとてもためになるし重要な要素には違いないのですが、必ずしも「高い技術力を持っている人」が「イノベーティブなもの」を生み出すわけではないので、個人的には技術面よりも環境面を重視していたりします(開発合宿という場においては)。

今回は catfrog さんにもご参加いただいたのですが、開発始めて半年くらいって…「あらゆるものがものすごく新鮮に見えて超楽しい」時期ではないかと。

技術を習得して型をつくっていくと、ついついできること・できないことの判断を「行動を起こす前に」してしまって、はじめから「その機能ありき」みたいな思考パターンをしてしまうのですが、そういった先入観なくアイデアを形にしようとすることはとても重要だなぁ、と感じました。

ということで、今回はライブラリや CSS なんかを完備して 3秒 でサービスを動くようにできる環境を整えておきつつ(自分版RoR)、合宿には何をつくるか曖昧な状態でのぞみました。

作ったものは3本。一つはチャット系サービスのプロトなんですが、さくっと反応見れただけで満足したので次へ。二つ目はバーコードリーダーを利用した特化型サービスなのですが、これもその夜の数時間にわたるいとまささんとのアイデア交換に役立ったので細部作りこまず一旦寝かせることに。最後はダークサイドな世界に堕ちてありえないものを作ってしまいましたが、なぜかアドレナリンが噴出してモチベーション上がりまくりだったので、その世界の人の思考をかなり理解することができたのでは、と(…いや、自分が堕ちた気がする・・・細部まで仕上げてしまったし・・・)。

で、今回ふりかえってみると、自分としては30点くらいとちょい辛目。アイデアのふくらみが足りない、というか、つくったものにまったくスパイスが効いていない感じので、、、また次回頑張ります。

最後に軽く今回の合宿所レポート。

今回の合宿がいつもと異なるのは次の2点。

・ホテルの研修プラン
・温泉レス

川崎のホテルということで、全然「非日常感」はありません。あるのは外部との「隔絶感」だけ。

さらに温泉レスということで(部屋のユニットバスのみ)逃げ場もほとんどない、まさに「カンヅメ」な感じの合宿となりました。

良かった点:

・やっぱり部屋が広いのは重要

基本的に大きな部屋を確保するようにしているのですが、会議室はやはり快適です。広くて窓もあると(あけることはありませんでしたが)開放的で作業に集中できます。

↑会議室の中に食事用の場所まで確保できました。(個人的には広い部屋の隅が最も快適だったりするのですが・・・暗くて狭いところ好きなので)

・食事つきはやっぱりいいかも

前回は素泊まりで外に食事にでたのですが、やはり「用意されている」というのは楽でいいですね。

↑値段を考えてもまずまずな食事。お昼は敢えてナシにしました。たまには外に出ないと。

反省点:

・お風呂重要

今回はシャワーのみということで、ついつい朝入ってました。目覚めにはいいですが、発想や気分転換の場としては機能しませんでした。

・移動時間も重要

移動も電車で現地集合だったので、「行く途中で作るものを決める」というプロセスはカットしました。
が、アイデア交換には、時間と場所が拘束された環境も重要なのかな。結果論かもしれませんがー。

ということで、さくっとレポート書くつもりが長くなりましたので、この辺で。次回の合宿に備えて、ネタ収集に励みます。


↑こんな感じで作業していました。

 

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2006年08月31日 12:47  / 2006年08月 / (~2006) 開発合宿

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/467

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人