« RSSリーダーのクローラーが提供すべき User-Agent の値 | メイン | MyRSS.jp サーバー障害のお詫び »

2006年02月15日

新サービスのネーミングを考えるときに行うべきこと あとで読む

先日 RSS リーダーの UserAgent の話しを書いていたら追加情報のトラックバックをいただきました。

 kokepiの日記 - WEB型RSSリーダのユーザーエージェントと、モバイルのRSSリーダ。

これからは、「情報を集める一番良い方法は情報を発信することだ」と思いますので素晴らしいです。ありがとうございます。


さて、その User Agent の中にまぎれているもので気になるものがあります。

 ActiveReader/1.0 (http://underdev/; * subscribers)

実はこれ、フレッシュリーダーを開発しているときのコードネームなのですが、本当はこのまま「Active Reader」という名前でリリースする予定でした(既にドメインなども取得済み)。

ですが、残念ながら(恥ずかしながら)商標でひっかかり断念した、という経緯があります。


さて、これからは個人で出したサービスも「その後爆発的に広まる」可能性があります。
そこで、サービスの名称を考えるときに最低限行うべきことを参考までに列挙しておきます。


Google 先生で調べる
  サービス名を考えたら Google 先生で調べましょう。ポイントは次の2つです。
  1. すでに同名の有名なサイトが存在しないかどうか
  2. その名前での検索結果が多すぎないかどうか
  サービスをリリースした後に、サービス名で検索しても結果に表示されないのは致命的です。
  検索結果の1位に表示されるかどうかの検討は重要です。
  もちろん、検索は日本語と英語両方で行いましょう。
  できればサービス名は日本語で統一したほうがいいです。
  残念ながら日本人の頭に英語名はほとんど記憶されません。

● 空きドメインを調べる
  サービス名を冠したドメイン名はとても重要なので、空きドメインを調べましょう。
  重要なのは、既に同じドメインを取得しているサイトが「有名なサイト」でないことを確認することです。
  また、できれば(世界進出を考えて ^^;) .com ドメインを取得したいのですが、実際にはドメイン名をアドレスバーに直接打ち込んで来てくれる人は「ほんのわずか」ですので、del.icio.us のような捻ったドメイン名にしても問題は無いと思います。
  ただ、ローマ字ドメインにする場合は直打ちしやすいよう、綴りの「ゆらぎ」に気をつけてください。
  「ふ(fu?hu?)」「つ(tu?tsu?)」などの文字は使わないに越したことはありません。

● 商標チェックする
  専門知識がないとできないと思われがちですが、特許庁のホームページから非常に簡単に調べることができます。
  特許電子図書館 - 商標検索 から 3番目の「商標出願・登録情報」をクリックします。
  商標(検索用)欄に、サービス名をいれて「検索実行」を押すだけです。
  日本語名・カタカナ表記・英語表記・類似表記など、いくつかパターンを変えて検索してください。
  検索結果が 0 件なら、とりあえずは問題ないと思います。
  検索結果がある場合も、類似群が関連しないものであれば問題ないです。
  #例えば、被服関連の群だけで登録されている商標があっても、超有名でなければ別群で登録可能です。


商標については少し専門知識も必要になりますので法人の方はそれなりにしっかり調べる必要がありますが、個人の場合は「大体オッケー」であることが確認できれば概ねリスク回避できると思います。


ということで、今日の飲み代があれば「レンタルサーバー+ドメイン取得」できます!

速攻サービス立ち上げられますので、開発者の方がどんどん個人サービスを立ち上げていくことに期待したいと思います。

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2006年02月15日 11:27  / 2006年02月 / (~2006) フレッシュリーダー

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/359

このリストは、次のエントリーを参照しています: 新サービスのネーミングを考えるときに行うべきこと:

» [コンピュータ]新サービスのネーミングを考えるときに行うべきこと - My RSS 管理人 ブログ from Proust Shade
Google検索結果の確認、ドメインの確認くらいはするだろうが、商標のチェックは忘れそう。ネット上にないからって、商標登録されてないとは限らないので要注意。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月20日 15:40

» [雑記] FreshReader(フレッシュリーダー)を使ってみます from bonlife
ようやく4月気分になってきたbonlifeです。気分を切り替えるために[http://www.freshreader.com/#id:d009cf5e11cf... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年04月07日 14:11

コメント

Do wyboru posiadamy z czubem pozostałych aplikacji, które będą mogły zapewnić mnie profesjonalnie wyglądające faktury oraz sprawić, że nie stanie się w nich żadnych błędów. Nie zawsze aczkolwiek tego typu aplikacje znajdują tanie, dlatego trzeba o tym pomnieć, kiedy chcemy je kupować. Należy aczkolwiek wskazać, ż w sieci dostępne są współcześnie bezpłatne programy, a także łaskawe aplikacja stale będzie też świetną lokatą w krok korporacje. Nie mówiąc o programów wolno zaważyć się też na szablony, jakie przeważnie posiadają formę zwykłych plików tekstowych, do których wpisuje się lecz wciąż niezbędne położone.

投稿者 Julie Brando : 日時 2012年05月03日 16:15

Taka rozpoznawanie, oraz przede wszystkim kupującego nie istnieje możliwa w razie zwykłego rachunku fiskalnego spośród kasy. To oprawi się w niemożnością rozliczenia się na jego podstawie, co zostało aktualnie zaznaczone. Sama faktura obejmuje także dane odnoszące się podatków ciążących na przedmiotach transakcji natomiast jest w tym o wiele bardziej szczegółowa. Fakturę takową może otrzymać podobnie jak inny biznesmen, kiedy i osoba prywatna, natomiast fakturowanie jest domeną ale wręcz przedsiębiorstw jak i również osobista indywiduum nie może ich wystawić.

投稿者 Agencja reklamowa : 日時 2012年05月04日 09:22

こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま~す。よろしくお願いします

投稿者 グッチ ショルダーバッグ : 日時 2012年11月10日 06:17

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人