« ソーシャルゲーに感じている違和感について | メイン | ソーシャルゲーに感じてる違和感について(2) »

2011年09月02日

人身事故を起こした あとで読む

まぁ、ここでプライベートなことを書く必要もないのだけど、いろいろ知らないことがあったので書き残しておきます。
いい意味で役立つはず。バッドノウハウだったらごめんなさい。


◯コトの経緯

人身事故といってもぶつかったわけじゃなくて、車庫入れしてたら道路前を走ってた自転車が勢い良く急ブレーキで前転して車の前に飛んできたので、驚いて「大丈夫?」と車からでて救助しました。

多少ケガしてたものの、「大丈夫です、大丈夫です、仕事あるんでじゃぁ」ってことで立ち去ろうとしてたのですが、いや、これ結構こけかた激しかったでしょ、ってことで救急車を呼びました。

んで、警察がやってきたわけです。あれ、おれ救助して褒められんの?って思ってたら、つかつかやってきて「加害者はキミか!」って言われました。まさかの展開にちょっとびっくりした。

その後、「いや、本当にもういいですから」という「被害者」の人に警察が「いや、絶対病院いってください。で、診断書もってきてください。え?今日は無理?いや、明日ならどうですか?明日いって診断書もってきてください」っていろいろ交渉。

その後、私のところにきて「ということで、これ、人身事故になりましたから、出頭願います」どーーーーー。(これが交通安全週間のノルマというやつか‥[自己レス]事故にノルマとかないか..

そんなわけで現場検証のあとに警察署にいって事情聴取。

まぁ、車も完全に静止してたわけじゃないし、「あなたの車がなかったらこの事故は起きなかったでしょ」って言われたら、そりゃ車庫入れで道路半分ふさいでたからそのとおりかもしれないけど、正直この展開はちょっと予想してなかった。あとでいろいろ理解して反省したけど。

[追記] とはいえ、どのような事故でも警察に連絡すべきですね。あとで大変なことになる可能性もあるわけですし。


でも、これによりすごい経験値が増えることになったので、ちょい共有します。

ちなみに、バッドノウハウ的なコトを一部茶化して書いてますが、ノウハウ的なところは今回の私の事故とは関係ありません。こちらの注意不足で被害者の方がケガしたことは事実で、そこは申し訳ない。

ただ、モラルハザード的な要素感じたし、こういうことみんな知っておいてもいいんじゃないかな、と思ってメモ書き残しときます。
ま、大した内容じゃないけど誰にでも起こりうることなんで。


◯結論

結論から書くと、私には行政処分も来なかったし、罰金も反則金もなし。
被害者の方の治療費や慰謝料は全額保険からおりたけど、私の自動車保険のノンフリート等級には影響なし。
唯一の影響は、私のゴールド免許が次更新するときにブルー免許になるってことだけでした。


◯人身事故について

まず、事故を起こしたとき、(交通弱者で)ケガした方が圧倒的に有利です。
これは明確に「加害者・被害者」という構図ができます。

だから、もしあなたが交通事故にあったら、額を地面にこすりつけてでもケガしてく(ry

運転免許持ってる側からすると、相手がケガしたかどうかは行政処分の対象となるかどうかの分かれ目になるので、すごく重要なことだったりします。

◯人身事故には過失割合は関係ない

事故を起こすと「8:2」だ、いや「7:3」だ、など、過失割合でもめるって話を聞きますが、これは物損事故の話で人身事故については、基本的には過失割合にかかわらず、怪我した方が相手から100%治療費を貰えます。(重症の場合を除く)

これは車に入っている自賠責保険というものの制度によります。

人身事故については自賠責保険で総額 120 万円まで、半自動的に支払われます。(それを超えた分は任意保険。万一、任意保険に入ってないドライバーと事故したりしたら自賠責の範囲内だとしても大変かと思います・・)

なので、過失割合決めたり、いや治療費の80%しか払いませんよなんていっていろいろモメるより、全額負担しますといった方が話がはやいし事故解決もスムーズなわけです。
[追記] 治療費等の負担については言わないように保険会社から言われると思いますので、そこはプロにまかせましょう。

正直、治療費慰謝料含めて120万円までは誰も損しません。加害者も保険会社も全く。

ただその反面、120万円を超えるような場合は、ちと面倒だと思います。保険会社も負担が発生するので、そのときは過失割合とか決めることになるんでしょうね、きっと。


◯人身事故=行政処分というわけではない(らしい)

人身事故を起こすと、例え相手が99%悪くても1%でも自分に過失がある場合、基本的に4点以上の違反点数がつきます。2点以上累積がある人や、過去一年以内に免停食らってる人にとっては「一発免停」ですね。

ただ、これには被害者の調書が加味されるらしく、被害者の方が「行政処分を希望しない」場合には処分されないこともあるようです。
今回のケースはこれに該当した模様です。(正直確認してないですが、3ヶ月以上も連絡ないので、たぶん大丈夫なのかな。ありがたいことです)

なので、行政処分が下されるかどうかは被害者の判断にかかっているといっていいでしょう。(もちろん、被害者が「処分を重くして欲しい」と供述することも可能で、程度によっては刑事処分が課せられることもあります。いやー、被害者の心象大事です。まじで。)

で、行政処分が下されないケースはたぶん2つ。軽症で被害者が行政処分を希望しないと供述してくれた場合、それと、事故を物損事故で処理した場合です。

人身かどうかは被害者が医者の診断書を警察に提出するかどうかで決まります。そして処分の重さはその診断書に記載された「全治◯週間」という文字に大きく左右されます。2週間以内ならセーフ。それ以上は違反6点以上なので一発免停です。

それと、これは調べたことなので実際にはわかりませんが、とりあえず事故を物損で処理してもらい、あとから人身に変更することも可能だそうです。
(なので、事故を起こしたときに「治療費は全部面倒みるから物損にしてね!」って頼まれるケースがあるんでしょうね。治療費高額になったら人身に切り替える、ってことで)

あとからでも人身に切り替えた場合、治療費などは保険からちゃんとでますし、事故は物損で処理されて行政処分も来ないということでウマーな状況になるなんてこともあるんでしょうかね。もちろん、大都市では警察もそんなことは許してくれないケースが多いと思います。

余談ですが香川県では 事故はとりあえず物損で処理して、あとから人身に切り替えるという慣例があるようで、そのことは統計の数値にも如実に表れていた(人身事故の保険金請求に対して人身事故件数が他県に比べて圧倒的に少ない)のですが、最近どうなのかは知りません。

なお、物損から人身に切り替えた場合、そこで被害者が医者の診断書を警察に提出すれば行政処分対象となるようです。

ということで、ケガした方がいろいろと交渉権を握れるので、圧倒的に有利というわけです。

#車運転してた方は、ここはもう、誠意できちんと対応するしかないと思います。

なお、もし私が交通事故にあって軽症のケガした場合は物損にって頼まれても人身にすると思います。間に保険会社を入れずにあとからトラブるの嫌ですし、今回の件で人身にするデメリットがそれほどないことがわかったので。(業務の人の社内処分とかに影響あるのかは知りませんが)


◯事故で保険会社にお世話になってもノンフリート等級には影響なし

今回の事故について、ほとんどの対応は任意保険の自動車会社におまかせしました。

非常に丁寧に事故対応していただき、大変助かりました。

で、私も知らなかったのですが、事故をおこして保険会社にお世話になっても、その事故が自賠責の範囲内で処理できた場合、事故件数にはカウントされずノンフリート等級にも影響ありません。

実際には、支払いの建て替えなどが行われるため、一旦事故1件扱いになりノンフリート等級が下がりますが(私はこのとき更新を迎えたので高めの保険料で更新した)事故が解決して実際に保険会社の負担がなければノンフリート等級は戻ります(高めに支払った保険料も返金された)。

なので、「物損」があるかないか、それを保険で使うかどうかは結構重要なポイントです。

[追記] コメントにて、等級ダウンは避けられない保険会社もあるとの情報もいただきました。自賠責以上に慰謝料を支払う会社とかが該当するようです。逆に、被害者の方が自賠責の規定の慰謝料で満足されなかった場合なども任意保険からの出費になるので、やはり等級ダウンしますね。


 

◯警察での事情聴取

ここはあまり書くべきことはないのですが、調書については後から絶対変更できないので、納得行くまでサインしちゃダメです。

事故処理の人も、微妙に適当なこと言ってたりするので(人が歩く速度は平均8km/hだって言い張られた)納得いくまでしっかり話しをしたほうがいいです。

それだけ注意ですかね。主張すべきところは主張してちゃんと記載してもらうこと。あとハンコないと指印押させられるので、いやな人はハンコ持参でいきましょう(私は一旦自宅まで取りにかえりました)。
ちなみに、指印いやだから取りに帰るといったら、そんな態度だと心象悪くなって処分が重くなるよ的なコトいわれて脅されたんですが、上司の人が担当者をなだめてくれました。やっぱ警察ってやだって思った瞬間でした。

ちなみに調書はコピーとれないです。あと、万が一のために iPhone 机の上に置いて全部録音してたんですが、特になにも言われませんでした。

あ、それと事故起こしたら救護が最優先なのは言うまでもないですが、車移動したりする前に絶対証拠写真とるのを忘れないでください。
私はこれ、すっかり忘れてて(というかこんなことになると思ってなくて)、調書作成時にいろいろ認めてもらえなくてちょっと困りました。

証拠、絶対大事です。(ちなみに事故のあと、車には安いドライブレコーダーつけましたw)

[追記]そうそう、目撃者がいた場合、事故の程度にもよりますが念のため(まさかの刑事処分に備えて)連絡先もらっておいたほうがいいと思います。私の場合、丁度駐車場の大家さんがマンション2Fから見てて、ありゃ車はそんな悪くないわって何度も叫んでくれてたんですが警察ガン無視でした。なお、供述調書とるときに目撃者に連絡したいといっても拒否されますので、現場検証で目撃証言得られないと辛いかもです。なので、ドライブレコーダー買うならその場で再生できるものを選択した方がいいと思います。


 
◯慰謝料

ここからは自分が被害にあったときのバッドノウハウですが、前述した通り、120万円までは誰も文句いいません。

でも治療費は立て替えてくれるだけなので、注目すべきは慰謝料となります。

慰謝料ですが、これは単価がきまっていて、基本的には「通院一日」あたり「8400円」貰えます。

つまり、「たくさんの回数」「通院」したほうがお得というわけです(いい意味で)。

これを知っている人は、120万円ギリギリまで、というか保険会社からもういい加減と言われるまで通院し続けるそうですが、そりゃそうなるでしょう。通院一日あたり8400円は結構な金額になると思います。

でも忙しい人はそんなわけにはいかないと思います。通院なんて面倒だし。

そんなときは「ギブス」をお願いしましょう。実は(私の子供のときもそうだったんですが)ギブスをはめている期間は「通院期間」として計算されます。

つまりギブスはめてれば一日8400円もらえるわけです。ガッツリ固定するやつじゃなくて簡易ギブスでもOKです!

いや、そりゃ自賠責保険、モラルハザードおきますって。。。年々保険料上がるわけだ。。

なお、通院日数にカウントされるのは全治療期間の 1/2 までなので、これにひっかかりそうだったら、最後に医者にいって完治しましたっていうのをできるだけ引き伸ばして(ry

[追記] 正確な算出はコメントにていただきましたのでご参照ください。
[追記] 加害者側としても、ここでしっかり通院なりしていただいてきちんと満足いく慰謝料を自賠責からお支払いできるようにしてもらったほうが、いろいろスムーズでありがたかったりします。

 
◯お見舞い

保険会社におまかせといっても、ケガした人は痛い目にあってるので、過失割合に関わらず、ここはちゃんとお詫びしておくなどしっかりした対応は必要だと思います。(処分にも影響しますのでなんて打算的なコト書くのも微妙ですが、そういう事情も実際にはあります)

ちなみにアメリカに住んでたころは高速道路で2回ぶつけられましたが、相手は絶対に謝ってきませんでした。謝ったら負け、交渉は弁護士通じてってお国柄なので。

日本でそれやると逆に良くないと思います。



◯任意保険の自動車保険会社について

私が入ってるのはソニー損保だったんですが、いやー、保険会社って大事だと思った次第でした。お世話にならないに越したことはないですけどね。

まぁ、他の保険会社知らないのでどうこうってのはないのですが、対応が丁寧でとても助かりました。

ちなみにネット自動車保険会社、いろいろ安いところありますが、他人の車を運転してるときの補償対象が微妙に厳しかったり、よーく読んでもわからないところで差がついてるので、今一度いろいろ確認しておくことをオススメします。

ちなみに私はこの事故のあと、自転車でも対人対物障害保険に加入しました。万一のとき、保険金もそうですが、対応をおまかせできるのは超重要です。

[追記]それと、自分が被害者の場合、完治したら保険会社から示談書おくられてくると思います。基本すべて精算!って内容になってるかと思いますが、もし後遺障害について書いてなければ一筆「ただしこの事故に起因する後遺症があった場合は別途補償してね」って入れておきましょう。通常、はじめからはいってると思いますが。。


 
◯そんなわけで

みなさん、ん十万円くらいお小遣い欲しいなーって思ったら、動いてる車の前で派手に(ry

じゃなかった、安全運転で、事故には気をつけましょう。


[追記] このエントリですが、特に警察批判しようとかそういう目的ではないので、そんな風に見えたらすいません。事故は事故、加害者は加害者なので、そこは理解&反省してますし、結果的にきちんとした治療や対応を行うべきケースで警察の対応は正しかったと思います(警察来ずにそのままになってたら、すごくまずいことになってたと思います。。)。それと、今回は被害者の方も気持ちよく対応していただける方だったので、ある意味ラッキー(不謹慎ですが)だったと思います。

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2011年09月02日 11:31  / 2011年09月 / メモ

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/861

コメント

3年前、人身事故というかひき逃げ事故にあったようなものだった
証拠がないといまだに嫌がらせされる。相談した方がいいのだろうか。

投稿者 あああ : 日時 2011年09月02日 17:56

前のコメントにつづくいいかげんにやったことは認めて、反省したらいいと思います

投稿者 あああ : 日時 2011年09月02日 18:00

自賠責の慰謝料の日額は4200円。
ただし治療期間の範囲で2倍するから、通院密度が半分以下だと8400円に見える。

例)
4月1日事故、当日初診で最終通院日が4月30日(転帰が治癒)の場合
A)通院15日まで→日額8400円で正解
B)通院16日から→30日(通院期間)x4200円

になる。
まあ事故通院の場合、治癒で終わることあんまりないから実際にはもう少し異なる。

投稿者 通りすがり : 日時 2011年09月02日 19:21

補足。上記の通院期間と慰謝料の関係について、通院のみだと一日置きに行くのはなかなか辛いので日額8400円に見えるケースが大半だけど、入院・ギプス装着は普通に通院密度が50%超えるので日額4200円になるだろう。
極端な話、30日入院(ギプス)と(30日間で)15日通院とでは慰謝料は同じ。通常は退院後は通院続くものだから稀なケースだろうけど。

投稿者 通りすがり : 日時 2011年09月02日 19:25

連投すいません。
「その事故が自賠責の範囲内で処理できた場合、事故件数にはカウントされずノンフリート等級にも影響ありません。」
の下りですが、実は保険会社によって任意保険部分の慰謝料基準が異なってまして、人身対応を頼むと、契約者の意思に関わらず"必ず"自賠責基準を超える慰謝料を払って示談する会社があります。つまり等級ダウンが避けられない=保険会社増収ってわけです。

なお、逆に、自賠責基準以下で示談する会社はありません。これは下回り示談と言って、任意保険が自賠責保険から支払額を回収することができなくなる為です。

投稿者 通りすがり : 日時 2011年09月02日 19:32

ごめんなさい、どうしても気になるので……
「徴収」ではなくて「聴取」です。

投稿者 通りすがり : 日時 2011年09月02日 20:50

コメントありがとうございます。「徴収」修正させていただきました!

あと、ノンフリート等級ダウンが避けられない保険会社があるんですか!
それは・・・しかし保険は増収になるかもしれませんが、支払いも出るわけで、他の保険会社に移られるリスクを考えるとあまりメリットない気もしますが・・・いやー、その情報はなかなか調べられないですね・・・

投稿者 Yoski : 日時 2011年09月02日 21:41

いかに警察が被害者の事を全く無視して悪質な事をしているのがよくわかる。

投稿者 Anonymous : 日時 2011年09月02日 22:27

警察は被害者の事を相当心配して動いています。

事故直後は痛みに関して人はかなり鈍くなります。

事故直後に、病院で精密検査を行うのはそのためです。

1日でも後に病院で検査を受けて後遺症が残るような事が発見されても、事故後に起きた事とされる場合があります。

車を運転するという事は、簡単に人を殺せるものに乗っているという事です。

警察の言っていることは当然です。
貴方が車なんか持つから事故が起こるのです。

私は過去に加害者にもなり被害者にもなりました。
両者の気持ちは分かるつもりですが、この文章には共感できません。

投稿者 へ? : 日時 2011年09月02日 23:13

私も昔、車に勝手に突っ込んできた自転車と同じようなケースに合いましたが
非常に運が悪いとしか言えません
上で貴方が車なんか持つからとか言ってる方がいますが
こういう、お猿さんみたいな知能の方に巻き込まれると色々と大変です

これからは360度見渡して自爆するお猿さんにも気をつけてください

投稿者 : 日時 2011年09月02日 23:45

参考になりました。
むかし、原付で見通しの悪い路地裏交差点でクルマと出会いがしら接触して飛ばされたことがある。
路上に落下して意識はあるもののかなり苦しかった・・
救急車で緊急搬送?された。

病院でレントゲンとって打撲のみって分かったが、
その直後入院患者の急変で医師がそっち対応してたら
後から来た看護婦が、あんた用すんだなら帰ったら?と・・・
打撲で痛む体でふらふらやっとのことで病院出たら
医師が慌てて追いかけてきたっけ。
打撲でも、10年ほどは季節の節目には呼吸すると胸が痛むことが続いた。

警察も、調書がおざなりなのは実際痛感した。
日常的に事故処理しているから、一般的な事情は熟知しているんだろう。
自分たちの知識と、当事者の発言が食い違うと疑うのだと思う。
疑うのはまだ許せるが、ちゃんと口頭で否定したのに
調書には勝手な憶測に基づく記述をされ、それに押印を求められる。
まあ、自分は意思があるので訂正を求めたが・

投稿者 通りがかり : 日時 2011年09月03日 02:04

なんか色々対応間違ってるよ
なんの参考にもなんないよ

投稿者 Anonymous : 日時 2011年09月03日 06:21

参考になりました。
こういった知識は実行しないまでも持っておくべきですね。
以下も参考まで・・・(古い経験上なので間違ってたらすみません)

仮に自分が被害者であり、加害者が悪質で、どうしても社会的制裁
を加えたい って場合は以下の手段とします。

まずは当然人身事故とし、調書には
「反省,謝罪が全く無い、重い処罰を希望する」
旨を明記してもらいます。

更に「事故証明」,「診断書」,「一連の経緯をまとめた陳述書を作成」
し、地方検察局宛に送付します。
(事前に「事故送致番号」を警察から連絡してもらう。
担当区の地方検察局に電話し、この事故送致番号から担当検事を
教えてもらい、概略説明、詳細は郵送します、と連絡しておいた
ほうがスムーズに事が運ぶ。
郵送先宛名もこの検事とし、事故送致番号も明記。)


・・・交通事故というものは、よっぽどの悪質なケースで無い限り
『不起訴処分(実質無罪)』となるのが普通です。
(近年社会問題化していますが・・・)
これを略式起訴なりの処分をしてもらうわけですからそれなりの
罰金が課せられるわけです。
処分内容は後日担当検事から郵送で通知書がもらえる筈です。

まだまだ、って場合は、前述の送付資料と共に証拠書類を整理し
、少額訴訟をなり行えばいいかと。。

投稿者 tako : 日時 2011年09月03日 07:41

現役警察官がマジレスします。
事故処理数のノルマなんてありません。逆に事故が起こると交通教育・広報が足りない!、と本庁から滅茶苦茶怒られます。

投稿者 Anonymous : 日時 2011年09月03日 07:44

こういうネットでの書き込みの積み重ねが
警察の変な対応を減らすのにはいいんですよね。

投稿者 Anonymous : 日時 2011年09月03日 08:10

警察は本当にクズ

任意であることを伝えない、この時点でアウト

まるで強制であるかのように指紋と写真を撮りますから

投稿者 Anonymous : 日時 2011年09月03日 08:48

「全額負担します」なんて言ってはいけません。
保険会社の基準を超えた部分を自腹で払うお積もりですか?

投稿者 Anonymous : 日時 2011年09月03日 13:22

基本的に事故が発生した際には誰が通報したかが重要になります。
これだけで、警察や保険会社の心象がかわります。
結構、ちょっとのことなんですけどね。

投稿者 とおりすがりのウサギです : 日時 2011年09月03日 14:07

まず最初に無灯火、携帯しながら、爆走などのバカチャリダーが多すぎ。中には合わせ技でやる奴もいるし。昔はバイクに乗ってたし今は自転車通勤で車の運転してるがチャリダーはホント地雷。なんで警察は無法チャリを放置するんでしょうね。

人身にする/しないは被害者側(チャリ、歩行者など)にあるようですね。初めは警察の言うとおり人身扱いにしておいても後から物損にすることは可能。どの地域でも可能かは不明ですが。実際娘2人、人身から物損に変更してます。

一度目は自転車で横断歩道中に曲がってきた車と接触、転倒、膝に大きな痣を作ったとき。これは相手が即謝りに来て誠意を見せたので相手の保険屋と相談して治療費と自転車の修理代(新車になりましたが)を負担してくれるのなら診断書を提出しないのだがと相談してみた。相手と保険屋にはありがたがられましたよ。

二度目はもう一人の娘がスクーターで右直事故(こちら直進)の時。実際はもうちょい複雑だったんですが直進とはいえこちらに非がなかったわけではないことと相手もそれなりに対処してくれた事、娘は救急車で病院送りになったが幸い全身打撲程度で済んだのでやはり早い段階で治療費など人身と同様に出してくれるなら診断書を出さないことを表明。どちらも相手の処分はどうなったかわかりませんが警察の処理としては物損になったはずです。

どちらの事故も娘は未成年で処理に自分(親)が大きく介入したこと。車を運転する身としては安易に免停になるのはかわいそうと言うことでそうしました。

ちなみにどちらも規定通りのお金しか貰ってないし請求もしませんでした。(当たり前ですが)

>みなさん、ん十万円くらいお小遣い欲しいなーって思ったら、動いてる車の前で派手に(ry
これ、今の状況だとかなり有効なお小遣い稼ぎだと思いますが本当にやったら人間としてどうかと思います。てか、そのまま死ねと。

投稿者 ( ̄O ̄;) ウォッ! : 日時 2011年09月03日 14:31

俺人身歴あるけど10:0で俺の過失なかったよ?
怪我したのは相手だけだけど飛び込みだったしね。
人身と一言でいってもいろいろだと思うわ

投稿者 Anonymous : 日時 2011年09月03日 23:16

警察もそうだけど、基本、公務員の接客(っていうの?)はクソ

投稿者 Anonymous : 日時 2011年09月04日 11:09

T字で右見ながら左折してきた車に轢かれ、あと20㎝で頭がぺちゃんこだった。すごく誠意ある対応の加害者で『何とか人身ではなく、物損でお願いします』と言われて警察に物損で届けた。届けた日から連絡が取れなくなった。その後は腰痛がひどくなり、会社も辞め、生活に支障が出ている。
轢かれたら必ず物損でなく人身事故の届けを!!

投稿者 Anonymous : 日時 2011年09月04日 12:48

で、車の修理代はいくらかかったの?

投稿者 Anonymous : 日時 2011年09月04日 22:49

ていうか相手が無保険+無免許だった場合はどうなるの?
何も対応してくれなくて泣き寝入りするとか聞いたことがあるが・・・。

投稿者 Anonymous : 日時 2011年09月05日 16:24

結構よくまとまってていて素晴らしい。
更なる詳細を調べたい人にとって足がかりとしてはとっつきやすいと思う。

>相手が無保険+無免許
自賠責は車にかかってるものだから自賠責内なら問題無い。
自賠責も切れてる犯罪者相手に大怪我になった場合はさっさと弁護士用意するべき。
それと、自分が任意保険に入っていれば人身傷害使える。
無免許は関係無い、加害者の刑事処分と行政処分が重くなるだけ。
だったと思う、違ってたら誰か訂正しといてw

投稿者 Anonymous : 日時 2011年09月11日 22:22

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人