« 会社を設立しよう (その1) | メイン | 一部サーバーメンテナンス中⇒復旧しました(ビル停電にともない) »

2009年10月16日

会社を設立しよう (その2) - 定款の電子認証 あとで読む

さて、前回の続き。

法務局の HP からサンプルをダウンロードしてきて用意した書類たち。

書類作成で注意するのは、「印鑑の種類」と「割印」ですね。

印鑑の種類(個人の実印なのか会社の印鑑なのか)は、法務局の記入例サンプル(pdf)を見て確認すれば大丈夫。

割印はこんな感じで A4 用意2枚以上になったら(両面印刷とかだめですよ)左端を2箇所ホッチキスでとめて「エイっ」と真ん中に押すだけです。

具体的には、「合同会社設立登記申請書」と「払い込み証明書」に割り印が必要となります。

あ、会社の印鑑は事前に楽天の判子屋さんとかで注文しといてくださいね。3本セット(角印・実印・銀行印)で5千円くらいであります。あと、朱肉とスタンプ台なければ合わせて買っときましょう。


で、前回用意していた「定款」ですが、電子認証にします。
電子認証にすると4万円の印紙が不要になるので、実質登録免許税6万円だけで会社が設立できてしまいます


で、今回知り合いの会計士さんに紹介していただいた司法書士さんなんにお願いするわけですが、、、、

えっと、なんというか、いろんな意味で衝撃的なホームページ・・・

⇒ http://www.e-teikan.info/

ま、詳しくはリンク先を見てください!
「仕事きっちり早くやってもらえますよ!私もいろいろお願いしてます」というご紹介をいただいたので、私もこちらにお願いさせていただくことにしました

LLC の設立はこちらからです。
連絡すると、Q&Aに答えるようにとの連絡がきますので、簡単な質問に答えてメールを返信すると定款の原案を送り返してくれます。(もちろん、すでに定款を用意していればそれを送付すればOKです)

内容をチェックしてOKなら入金します。すると電子認証された定款が送られてくるので、それを CD-ROM か FD (ありえない) に焼けば定款準備完了となります。

で、ものすごいことに価格は 2800 円です。

そして送られてくるメールのフッタもまた衝撃的なのですが、それは実際にお願いした方のお楽しみということで・・・(すごいっすよ、Simple API (Wikipedia API) とか駆使して・・・)


ということで、お願いしてすぐ連絡がきましたので、内容チェックして入金完了。
そして電子定款の到着を待っている状態←いまここ、です。
(入金後24時間以内に送ってくれるとのことです)。

さて、次回はこの電子定款を CD-ROM に焼いて、入金を済ませて払い込み証明書を作成します。

準備できれば法務局に提出ですね。来週火曜日に提出したいのだけど、間に合うかな・・・


ということで、続きは来週


--- 会社を設立しようシリーズ ---

- 会社を設立しよう (その1) : 管理人@Yoski
- 会社を設立しよう (その2) - 定款の電子認証 : 管理人@Yoski
- 会社を設立しよう (その3) - 出資金を振り込んで書類完成 : 管理人@Yoski
- 会社を設立しよう (その4) - 法務局にいってきた : 管理人@Yoski
- 会社を設立しよう (その5) - 登記完了しました : 管理人@Yoski

----

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2009年10月16日 16:26  / 2009年10月 / 合同会社LLC設立

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/798

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人