« where2.0 2009 に参加した理由と感想 | メイン | パソコンが盗まれたときに犯人の映像を送信してくれる「Prey」をいれてみた »

2009年05月29日

Google I/O で配布された Android ケータイを試してみた あとで読む

Android ケータイが配布されたと聞いて「参加しとけばよかった!」とジダンダを踏んでいた Google I/O ですが、今日その Android ケータイを触ってきました。

で、いまさらながらちょっと感動したので軽くレポート。


まずは裏側から。
このプレミア感がなんか憎らしい。私も欲しいぞ。


大きさは iPhone と同じくらい。
6キー+ボタンつきトラックボール。スライドキーボードはなし。

えっと、第一印象「ボタン多くてなんかビミョー」と思ってしまいました。
ま、端末の印象ですけど。



インターフェースは、iPhone (iPod Touch) に慣れていると、特に感動はありません。
とりあえず、予想以上にスムーズに動くな、という感じ。
ついつい指2本で拡大とかしたくなるんですけど、それは無理。



アプリは iTunes ストアみたいなところがあって、そこから追加できます。
Google Checkout を使った有料アプリもあるのですが・・・なんというか、iPhone と 日本のケータイの丁度中間みたいな感じで、ボタンの多さとあいまってなーんかビミョー・・・
#Google Checkout でポンポンアプリ買いますかね?

ま、Google Account と連結してるので、最初の登録さえしてしまえば次からは簡単に購入できるのでしょうが・・・

あ、あとよく見ると Google I/O のカンファレンス概要がアプリとして提供されててちょっといい感じ。


予想通りの中途半端感にちょっとがっかりしていたのですが、このアプリを見てから180度変わりました。

これ、Google Street View なんですが、電磁コンパスと連動していて、見る方向にあわせてグリグリ動くわけですよ。
なにこれ、このリアルセカイカメラ状態!しかも超絶レスポンス良好!
ま、仕組みは単純だし、すでに T-mobile G1 でもすでに提供されてるアプリなので、多分どっかで読んだり聞いたりしていたとは思うのですが、実際に使ってみると改めて感動しました。おおおーーーすげーーー、みたいな(いまさらw)。

カメラの都合で解像度が悪いんですが、動画はこちら。


上下にも追随します(変なボタン押しちゃってちゃんと動いてないけど)。
これ、もっといろいろ応用できそう。
一気にロケーション情報が脳内沸騰した感じす。


もうひとつうまいなと思ったのは、この配布されたケータイ、すでに 3G ネットワークにつながる状態になっていて、30日間は自由に使えるとのこと。

30日経って、もっと使いたいとおもったら回線契約して頂戴ということだそうです。
さすが Google。


ということで、これを日本に喪って帰れないのが悶絶気味だったりするのですが、夏に DoCoMo から出る Android 端末が楽しみになってきました。


ちょいとやりますかね、Android w。

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2009年05月29日 15:49  / 2009年05月 / 海外

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/768

コメント

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

投稿者 グッチ コート : 日時 2012年11月10日 05:18

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人