« LinuxラジコンにカウルをつけてiPhoneからライブドライブ | メイン | 5月13日のイベント「東京2.0」で「Joker Racer」のプレゼンをします »

2009年04月26日

ということで VAIO type Z を買いました あとで読む


開発マシンとしてこれまで Let's Note T5 を使っていたのですが、さすがに非力になってきたのでノートパソコンを買い換えました。

かなり悩んだ挙句、まさかの選択で VAIO Type Z にしたのですが、まずまず満足しているのでその経緯をメモで残しておきます。

さて、使い方としては、通常の開発環境がきっちりそろえられて、週末などは自宅にも持ち運べることが条件。

具体的には。

・画面が 縦800px 以上(←これ重要)
・重量 1.5kg 以下(←持ち歩く限界)
・バッテリー5時間以上(←これ以下だと電源無いと不安になる)
・Xp 対応モデルがあること。

が主な条件。で、これを満たすものってなかなか無いんですよね・・・

候補としては、Let's Note (W, T)、Lenovo (X301, X200s)、Vaio Type Z あたり。あ、もちろん Mac book air も一応。

Dellはバッテリーが持たないし、HP は重いし・・・。Toshiba Dynabook や Fujitsu FMV はどうもしっくりくるXpモデルが無く・・。

で、それぞれ Pros(長所)、Cons(短所) を挙げていったところ・・・。

Let's Note はサポートもよく安心感があるけど、画面の解像度が低く発色も弱い。しかもようやくワイド画面のやつが出たとおもったら「取っ手」つきだし・・・。

Lenovo は最近まわりで使ってる人が多いのだけど、X301 はちょっと大きいし SD カードスロットが無い。X200s ならある程度ニーズは満たすけど液晶のまわりの広い額縁デザインが気になる・・・。

Vaio Type Z は高いし ソニータイマーで壊れる可能性が高い気がするし・・。

Mac Book Air は初めての Mac にはちょっと微妙な気がする・・・。タイミング的にマック慣れするまでの1ヶ月を我慢できる状況じゃない・・・。

で、実は Lenovo X200s のカスタマイズモデルを発注したのですが、思い直してキャンセルし、VAIO Type Z にしました。


ということで、淡々と VAIO Type Z の良さを淡々と。


HDMI 出力すばらしすぎです。ディスプレイも安くなってることですし、大型のものを2画面で使うなら絶対デジタル出力だと思います。
D-Sub だとどうしても滲みやチラつきがでちゃうので。
#別途 D-sub 端子も備えていて、これはプレゼン用に重宝しそう。



Vaio Type Z にはグラフィックボードが2つ搭載されていて、それをスイッチで切り替えることができます。
まぁ、ギミックかなと思っていたのですが、やっぱり大画面モニターと2画面で使うときは重宝します(メインメモリも増えるし)



解像度「1600 x 900」はやはりいいですね。
文字は若干細かくなりますが、画面をたくさん開けても余裕があるので「開発しようかな」という気になりますw。



細かいポイントですが、SDカードスロットがちゃんと用意されているのもGood。



キーボードも賛否両論あるようですが Let's Note より広くて私はとても打ちやすいです。そして今回から英語キーボード。



ただ、もちろん気になる点もあって、一番の不満はこのACアダプター。でかすぎですよね。重いし。


と、そんな感じでしょうか。

付け加えるなら、CPU には 2.4G 以上の Core2Duo が選べます。
つまり超低電圧版ではないので、デスクトップマシン感覚で使えます。


気になるサポートですが、一応法人モデルというものがあり、3年間は保障されるのでソニータイマーがかかっていたとしてもなんとかなるかと。


これだけのスペックを 1.5kg 以下、6時間以上のバッテリー駆動で実現したのはすばらしく、今のところ私はかなり満足。


ということで、「ビジネスにVAIOはありえないだろう」とか「Macで良くないか?」みたいな流れにあえて逆らってしばらくこいつで頑張っていきたいと思います。


Vaio Type Z (法人モデル)

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2009年04月26日 23:20  / 2009年04月 / メモ

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/761

コメント

コメントありがとうございます。

いや、なんだかんだいって、VAIO のスペックはユニークなので、ありじゃないかと思います。

Let's Note と比べると、ちょっと不安定なところはありますが・・(突然ブルースクリーンとか)

が、大事に扱えば問題ないと思います。堅牢性やサポートを気にされるなら、やはり Let's Note になるのではいかと・・あとはこだわり、ですかね。

ちなみに SSD 版がいいと思います。

投稿者 aka : 日時 2010年03月19日 11:34

はじめまして。突然のコメント。失礼しました。

投稿者 グッチ サングラス : 日時 2012年11月10日 06:36

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人