« (もう遅いけど)開発合宿 - かいはちゅ.com オープン | メイン | 【重要】新たなフレッシュリーダーの脆弱性および対応版の公開について »

2007年01月23日

スパムサイト作成講座8 - 人気キーワードを表示してインデックスを自動生成 あとで読む

実験サイトの方は Yahoo に仕掛けキーワードのインデックスが完了、Google ではディープクロールが確認されたので、そろそろ次の段階に移ろう。

このあたりからは作業も少々慎重に実施していく。ちょっとしたことで検索エンジンに「嫌われる」ことになるからだ。


さて、まずはインデックスを適切に(?)増やしていくために人気のキーワードを表示してインデックスを自動生成することにしよう。

やり方は簡単だ。トップページに人気キーワードを表示しておくだけでいい。


広告収入を考えるなら単価の高いものを、などと考えがちだが、バックリンクなどを考えるとやはり被検索回数が多いキーワードでとりあえずインデックスを増やしておくべきだろう。


人気のキーワードは以下のようなもの(ほんの一例)が RSS で簡単に手に入る。

などなど。よりどりみどり。


スパムサイトを作る上では、とにかく「マイナー」で「良質」なものを選択する。

まぁここは実験場なので、このあと考えていることもあり、今回は News Watch のキーワードを使わせて頂くことにする。


…(15分)…ということでサイトのトップに貼り付けてみた。

入れ⇔替え検索

さらに、これらのキーワードがこのサイトでは「カテゴリ」であると思い込むことにして、各検索結果ページのフッタにも表示するようにした。


この程度であれば、一般のサイトでも良く見かける仕掛けだ。


まだまだ実験の初期段階ではあるが、しばらく検索エンジンのインデックス状況を確認することにする。


※本エントリはスパムサイトをネタにしたSEO講座です・・・いい意味で。⇒序章を参照

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2007年01月23日 23:50  / 2007年01月 / SEO (スパムサイト講座)

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/562

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人