« 第2回 全国自治体・上場企業・官公庁のRSS導入・配信 調査状況レポート | メイン | スパムサイト作成講座7 - 動的 URL を静的 URL に変換する - mod_rewrite »

2007年01月16日

スパムサイト作成講座6 - 検索エンジンへのインデックス状況と検索結果1位ワードを確認する あとで読む

さて、入れ替え検索(実験サイト)の公開から 5 日たったので、検索エンジンにもインデックスされました。

検索エンジンへのインデックス状況をマメに確認できるのはサイト公開直後だけに、ちゃんと見ていくことにしましょう。


現時点で Google への インデックス登録数は 3 件Yahoo へのインデックス登録数は 2 件です。

当ブログおよび実験サイト上で仕掛けた「cms sfa の検索結果ページ」は Google にのみインデックスされています。

当ブログからのみ実験サイトにリンクを張った「ホテル 予約 の検索結果ページ」は 両方にインデックスされています。

片方が Yahoo にインデックスされていないのは、検索密度などの問題だと思われます。


いずれにしても「無限のランディングページ」に対しても、誘導を適切に行うことにより検索エンジンにインデックスしてもらうことが可能、という点がまず重要です。


そして、これらのページがどのように検索できるか、ですが、現時点で「ホテル 予約」の検索結果ページは


Google で「ホテル 予約 CMS」および「ホテル 予約 SFA」の検索結果で 1 位

Yahoo ではちょっと評価が低く「ホテル 予約 cms sfa tag」の検索結果で 1 位


となっていることが確認できました。
検索キーワードの組み合わせがどのように評価されているかが確認できるかと思います。


ちなみに「入れ替え検索 SFA-CMS」のトップページについては、

Google で「sfa 検索」「sfa 入れ替え」「cms 入れ替え」などで検索結果 1 位となっています。


複数単語検索の場合、検索結果 1 位のサイトはちょっとした工夫で作れることが分かるかと思います。

※まだフレッシュクロール期間ですので、今後順位が落ちていくことはあります。今後工夫なければ…

また、Google で「sfa cms」で検索すると、ちょっと面白い結果になっていることが分かるかと思います。
この結果ページについては今後の バックリンク獲得に重要な意味合いを持っているので、また今度詳しくみてみることにします。


初期ページもインデックスされましたので、そろそろインデックス数を増やしていく方法を実践してみることにしましょう。


※本エントリはスパムサイトをネタにしたSEO講座です・・・いい意味で。⇒序章を参照

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2007年01月16日 15:51  / 2007年01月 / SEO (スパムサイト講座)

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/557

コメント

今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。

投稿者 グッチ ベルト レディース : 日時 2012年11月10日 06:08

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人