« スパムサイト作成講座3 - 日本語ドメインは買いか? | メイン | スパムサイト作成講座5 - 実験サイト sfa-cms.com を公開 »

2007年01月10日

スパムサイト作成講座4 - ドメインは新規取得すべきか あとで読む

前回の講座でドメイン名の決め方について書いたが、そもそもドメイン名を新規取得すべきかどうか、という議論がある。

というのも、Google などの検索エンジンでは登録されて間もないドメインの評価を下げる傾向があるといわれているからだ。


新規にドメインをとる以外に、主に以下の方法があるだろう。


1. 既存サイトのサブディレクトリでスパムサイトを開設する
2. ddo.jp などの無料ドメインのサブドメインを利用する
3. 期限切れドメインを取得する


1. については論外である。スパムサイトがブラックリスト化した場合、メインサイトまでが巻き添えを食うし(通常ドメイン単位でインデックス削除される)、SEO 的な妙味も薄れてしまう(詳しくは今度書く)。

2. については、明確な判断基準はないが、実験したところ検索エンジンに登録されるインデックス数に変化はないように感じている。
他のユーザーがブラックリスト化したことにより、そのドメイン全体がブラックリストになることは無いようだし(注:以前 FC2 全体で AdSense が表示されなくなったことはあったが、無事解決した)短期的なサイト運営が目的であれば無料ドメインでの運用も問題ないだろう。

3. については、ドメインがブラックリストにのっていないか(単純に Google で検索してみれば通常わかる)、AdSense のブラックリストに登録されていないか(http://b.hatena.ne.jp/entry/http://(ドメイン名) で広告が表示されるかどうかチェックする)、などを調べて問題なければ取得してみるのも妙手だろうが、一般的にはリスクもあり禁じ手といわれているようだ。
(通常は再取得できるまでのドメイン失効中にインデックス自体削除されてしまうことが多い)


ドメイン名については、今からでも遅くないので、とりあえず使えそうなもの、自分の興味のありそうなものがあればどんどん取得して、空ページでもいいのでとりあえずサイトをアップしておくことが重要だろう。

・・・なーんて普通は無理だと思うので、その都度ドメインを取得して育てていくのがやはり現実的なのかな。。シンプルで使えそうなドメインが取得できそうな点は別として。


ちなみに多くの検索エンジンではフレッシュクロールというものが存在するため、新規出没のサイトについては当初2週間~1ヶ月程度は大変良くインデックスされるし検索結果の上位にいきなり顔を出したりすることもあるようだ。

もちろん、その後サイトの品質が判断され、ガタっとランクが落ちることは常なのだが・・・サイト公開直後はフレッシュクロールの動きを良く観察しておくことは重要だと思う(その後がっかりしないためにも…)。


※本エントリはスパムサイトをネタにしたSEO講座です・・・いい意味で。⇒序章を参照

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2007年01月10日 20:21  / 2007年01月 / SEO (スパムサイト講座)

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/551

コメント

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人