« 平均的な RSS 購読数は 50 以下。社内利用も徐々に普及の兆し… | メイン | RSSリーダーランキング(2005年末版) »

2005年12月28日

Google が Feed API を公開予定 あとで読む

Google が Feed API、つまり、Google で収集している Feed データを、タグ指定やアイテム単位の既読管理つきでアクセスできるようになる、ということのようです。

こちらから
RSSマーケティングガイド: GoogleがFeed APIを公開予定!さようならRSSリーダー

原文が具体的でお薦めです(技術的な方には)。
Google Reader API

この話題、なんだか盛り上がっているようなのですが、どうも引っかかるところがあったりします。

これによって起こる変化とは一体何か?

で、こんな記事になっていたりするわけです。
≫ Death of the RSS reader | Software as services | ZDNet.com


もしくは RSS をせっせと収集している人たちはどうなるんだろう、とか。


現時点で RSS で流通する「コンテンツ」を活用した「ツール」=「RSSリーダー」という視点に立てば、その考察は正しいのかもしれませんが、RSSリーダーなんて所詮まだまだ先端ユーザーが使っているだけのツールなわけです(おっと)。


API の提供とは、「コンテンツ」を「ツール」から解き放つための良い方法であるわけで、となると、既存のツールがどうなるのかという考察より、今あるツールと組み合わせて違った角度からくさびを打ち込めるだろうか、今もっているコンテンツと組み合わせたらどんな価値が生まれるんだろうか、という具体的な話題でもっと盛り上がって欲しいなぁ、と。
#実際に公開されたら Google Maps みたいな状態になるのかもしれませんが…

RSS = 情報流通の効率的な手段、はいいのですが、利用方法やコンテンツについては、もっと幅を広げることができると思います。


ということで、(いきなりまとめの挨拶ですが ^^; )今年はたくさんの方にご支援頂き本当にありがとうございました。

来年もいろいろと発想豊かな新しい価値を提供できるように頑張っていきたいと思います。


それでは皆様、よいお年を。

Follow yoski on Twitter

ワード

投稿者 aka : 2005年12月28日 18:18  / 2005年12月 / (~2006) RSS/Atom 関連の規格や製品

トラックバック

人気ブログランキング - a++ My RSS 管理人ブログ

このエントリーのトラックバックURL:
http://210.188.206.194/mt-tb-sf.cgi/338

このリストは、次のエントリーを参照しています: Google が Feed API を公開予定:

» Google の Feed API 公開の影響 from FeedCook Blog
MyRSS 経由で知りましたが、Google が Google Reader で収集した Feed データをリモートで操作できる API を公開するそうです。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月02日 23:55

コメント

間違ってトラックバックを打ってしまいました重複分を削除していただけると助かります。
申し訳ありませんでした。

投稿者 やまざき : 日時 2006年01月02日 23:57

はい、大丈夫です。
トラックバックありがとうございました。

投稿者 aka : 日時 2006年01月04日 10:21

コメントしてください

あわせて読みたい




保存しますか?


あとで読む | to read | フレッシュリーダー | フレッシュミーティング | RSSフィード.cc | あわせて読みたい | track feed MyRSS管理人